FAQ

Q1.ダブルオプトインが完了しなかった場合の申し込みは有効ですか?
A.リードがダブルオプトインを完了しなかった場合にも申し込みは有効です。

Q2.ダブルオプトインの利用はどこで判別されますか?
A.自動マージが有効の場合には、基本項目設定でパスワードが利用されているキャンペーンはダブルオプトインが自動的に有効になります。

Q3.マージ履歴は閲覧できますか?
A.現在のところありません。

Q4.マージ設定で空白で上書きする設定の場合、管理画面にのみ表示される項目は、自動マージの際に空白で上書きされますか?
A.空白で上書きされません。例外として、その項目がグループの一部の場合は上書きにより空白になります。(基本項目にデフォルト値が設定されている場合、デフォルト値で更新されます。)

Q5.グループ化した基本項目の一部が非表示の場合はグループ化は適用されますか?
A.適用されます。

Q6.マージされたかどうかを知る手段はありますか?
A.キャンペーン申込の仮登録(キャンペーン担当者宛)のメールテンプレートの本文に、差込項目 [% VisitorData.auto_merge %] を追加することで、マージされたかどうかをメール本文から知ることができます。

Q7.リードの登録ステータスを変更したい
A.管理画面から登録ステータスを変更することはできません。メール送信履歴から、本登録URLを参照して下さい。

Q8.会員登録専用フローは使えますか?
A.自動マージ有効の環境では、会員登録専用フロー(/public/application/add/1)は使用できません。通常のキャンペーンフォームで会員登録を行なってください。

Q9.キャンペーンごとのマージ設定がないのはなぜ?
A.SMPではリード情報はドメイン全体で一つの情報として管理されるため、どのキャンペーンミナーからの申し込みであっても一人のリードに集約されるよう、マージ設定はドメインに一つだけとなっています。
Q10.自動マージを設定していない既存ドメインを移行する場合キャンペーン設定の変更が必要なのはなぜ?
A.既存ドメインの移行において、キャンペーン設定を変更するようメッセージが出る場合があります。これは、自動マージが有効なドメインでは基本項目設定に応じて内部的にダブルオプトインが有効化されるため、設定が意図しない状態になることを防ぐためです。
Q11.リード情報を編集して同一人物が2人になりましたが自動マージされません。
A.『自動マージの対象機能』にある通り、リード情報の編集は自動マージの対象ではありません。これは、リードIDが異なるため手動マージのようにマスターデータの選択が必要になるためです。

Q12.リードからの申し込みがありましたが自動マージされません。
A.マージキーの一致するリードが登録されていても、重複したリード情報がある場合は自動マージされません。手動マージにより重複を取り除くことで自動マージされるようになります。マージされなかった場合はメール変数[% VisitorData.auto_merge %]に入るメッセージを確認してください。

Q13.マイページへのログインができません
A.マイページへのログイン可能・不可能は対象リードの「登録ステータス」と「ログインIDの使用」の組み合わせによって決まります。
また、マイページへのログイン以外の機能の利用可・不可は以下の表の通りとなります。

登録ステータス ログインID使用 マイページへのログイン 登録済みログインIDを別リードで使用 メール配信停止の利用 管理者からリードへのログイン情報再設定依頼の利用 リードによるパスワード再設定の利用 パスワード有効期限が切れた場合のリードへの変更依頼の利用

本登録

使用する

可能

不可能

可能

可能

可能

可能

本登録

使用しない

不可能

可能

可能

可能

不可能

不可能

仮登録

使用する

不可能

不可能

可能

可能

不可能

不可能

仮登録

使用しない

不可能

可能

可能

可能

不可能

不可能

仮登録(有効期限切れ)

使用する

不可能

不可能

可能

可能

不可能

不可能

仮登録(有効期限切れ)

使用しない

不可能

可能

可能

可能

不可能

不可能

Q14.自動マージの無効化で気をつけることはありますか?
A. 自動マージを無効化すると、いくつかの設定が有効化前から変わっている場合があります。以下の項目が正しく設定されているか確認してください。 * システム設定 リードCSVアップロード時の更新キー(デフォルト) リードマージ時の重複検索キー Webサービス経由でのリード登録時の更新キーの利用 ダブルオプトインの利用

Q15.メール差込項目「本登録URL」を本文に挿入してメール送信ウィザードから送信ましたが本登録URLが発行されません
A. 既に本登録のリードには本登録URLは発行されず、空が挿入されます。
また、キャンペーンで仮登録になった申し込みをキャンセル後、メール差込項目「本登録URL」を本文に挿入してメール送信ウィザードから送信した場合は、本登録URLが発行されません。以下、例です。 . キャンペーンAに申し込み(申し込んだリードをリードXとする。)(リードXのステータス:仮登録) . 管理者が申し込みをキャンセル . メール差込項目「本登録URL」を本文に挿入してメール送信ウィザードからリードXに送信

Q16.全キャンペーンのリードのCSV一括登録の登録モード、個別キャンペーンのキャンペーンリードの一括登録の申込モードで常に新規がないのですが?
A. 自動マージが有効の場合は、常に新規のモードは非表示となります。

Q17.*システム設定の自動マージ: 管理側のみ表示のDM許可をマージ時に「希望する」にするを有効または無効にした場合どうなりますか?*
A. DM許可を管理者側のみ表示にした場合に自動マージされた場合の挙動が変わります。デフォルトは有効となります。

自動マージ: 管理側のみ表示のDM許可をマージ時に「希望する」にする DM許可の基本項目設定 自動マージ前のDM許可 自動マージ後のDM許可 備考

有効

管理者側のみ表示する

希望しない

希望する

V_2_86_0までの挙動

有効

表示する

希望しない

希望する

管理側のみ表示するにしない場合は、従来の仕様どおり自動マージにより希望するとなります

無効

管理者側のみ表示する

希望しない

希望しない

無効

表示する

希望しない

希望する

管理側のみ表示するにしない場合は、従来の仕様どおり自動マージにより希望するとなります

検索結果 ""

    検索結果がありません ""