ID・パスワードを利用する場合について

ID・パスワードと自動マージの併用について

自動マージでは既存リードを新規申込内容で更新するため、第三者がマージキーを推測しID/パスワードを指定して申し込むことでアカウントの乗っ取りが発生する可能性があります。そのため、セキュリティーの観点からダブルオプトインを必須としています。

※ダブルオプトインとは申込完了時の自動応答メールに含まれるURLをクリックすることで本人確認を行う機能のことです。

そのため、自動マージが有効なドメインでは、ID/パスワードを利用するキャンペーンは自動的にダブルオプトインが有効になります。
ダブルオプトインを完了しなくても申し込みは有効ですが、マイページログインが使用できません。リードがダブルオプトインを完了しているかどうかは、リード詳細の登録ステータスから確認することができます。

ダブルオプトインの流れ

申し込みが完了すると、リード情報の登録ステータスが仮登録になります。リードのダブルオプトインが完了すると、登録ステータスが本登録となり、マイページログインが可能になります。
本登録URLは、システム設定「ダブルオプトインにおける仮登録期間(時間)」で設定された時間が経過すると無効化され、リードの登録ステータスが「仮登録(期限切れ)」になります。
この場合、期限が切れた本登録URLを開くことで本登録URLが再発行されるので、再度送られたメールに含まれる本登録URLを開くことでダブルオプトインを完了することができます。

image13.png

ID・パスワードあり/なしが混在する場合

リード情報は登録ステータスが仮登録であっても有効なので、別の新規申込があれば仮登録のリードにマージされます。ID/パスワードありのキャンペーンと、なしのキャンペーンが混在すると登録ステータスがどう変わるかについて説明します。
ID/パスワードなしのキャンペーン申込により自動マージされると、リードの登録ステータスは変更されません。

自動マージ前 自動マージ後

仮登録

仮登録

仮登録 (期限切れ)

仮登録 (期限切れ)

本登録

本登録

一方、ID/パスワードありのキャンペーン申込では、次の表の通り仮登録に変更されます。
自動マージされた場合、既存データの登録状態に関わらず(本登録状態であっても)全て仮登録となります。本登録になるには、ダブルオプトインの本登録URLにアクセスする必要があります。

自動マージ前 自動マージ後

仮登録

仮登録

仮登録 (期限切れ)

仮登録

本登録

仮登録

申込完了時自動ログインについて

自動マージが有効なドメインでは、ダブルオプトインが完了した時点でマイページログインが可能になるため、申込完了時自動ログインを利用することはできません。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""