有効期限パラメータ

セキュリティレベルを上げるために、外部パラメータに有効期限を持たせることができます。
有効期限パラメータを持っていると、有効期限を超えたデータでは連携できません。
なおこのパラメータはオプションであり、指定しない場合は、無期限になります。

ご利用の際は、5.6 暗号化仕様も併せてご覧ください。

以下が有効期限の指定パラメータです。

表 1. 有効期限の指定パラメータ
項目 指定パラメータ

有効期限

expiration_time

パラメータが有効な期限のエポック秒

検索結果 ""

    検索結果がありません ""