FAQ

Q: データクレンジング中にユーザーがリード情報を変更したらどうなりますか?
まず、データクレンジングの実行とリードの変更は非同期で行われます。したがって、データクレンジングの処理が終了後、リードの変更が行われるわけではありません。なので、リードの変更を行ったタイミングによって以下のいずれかになります。

表 1. クレンジングとリード情報変更タイミングの関係
条件 クレンジングの状態

データクレンジング処理開始後にリード情報の更新があった場合

リード変更前の状態でデータクレンジングが実行されます

データクレンジング処理開始前にリードの情報の更新があった場合

リード変更後の状態でデータクレンジングが実行されます

データクレンジング処理後にリード情報の更新が行われた場合

リード変更後の状態になります

Q: 変換ルールの参照元または反映先に設定されたリードの追加項目が削除された場合どうなりますか?
管理者による実行の場合、実行確認画面に遷移する際にエラーになります。申し込みからの申込自動実行に対しては、削除されてない項目に関して通常通りデータクレンジングされます。

error check.png
図 1. 実行確認画面でのエラーチェック

Q: 有効な変換ルールがない場合にデータクレンジングを実行するとどうなりますか?
実行確認画面に遷移する際にエラーになります。

Q: 作成したルールセットでデータクレンジングをテストしたい
申込実行をOFFにし、不要なルールセットを無効にしてから、テスト用のリードを追加し、リードの検索画面で条件によってテスト用リードに絞り、データクレンジングを実行します。テストの最中に申し込みがあることが想定される場合は、下記の手順にて対応することを推奨します。

  1. 申込実行をOFFにする。

  2. クレンジングの設定を変更する。

  3. テスト用のリードを登録し、検索条件を作成する。

  4. テスト用のリードに対して管理画面からクレンジングを実行し、クレンジングが意図通り行われているかを確認する。

  5. 申込実行をONにする。

  6. 中断期間の申込者を検索し、この対象者に管理画面からクレンジングを実行する。

なお、「データクレンジング処理されているリード」と、「テスト最中のため管理者による実行にてデータクレンジングされているリード」の情報の整合性には十分注意してください。

Q: 申込時のデータクレンジング申込自動実行のデータクレンジング結果を確認したい
リードの詳細画面から変更履歴を参照してください。

Q: データクレンジングを同時に実行するとどうなりますか?
データクレンジングは、複数の管理者が同時に実行することはできません。このため、他管理者が管理画面からクレンジングを実行しているような場合、完了までお待ちいただく必要があります。 また、管理者による実行中に申込があった場合、申込自動実行と管理者による実行のどちらも実行されますのでご注意ください。

Q: カスタム変換ルールの登録を同時に実行するとどうなりますか?
複数の管理者で同時にカスタム変換ルールを新規登録することはできません。また、同一のカスタム変換ルールに対する編集もできません。 このため、他の管理者が管理画面から登録を行っている場合、完了までお待ちいただく必要があります。

Q: ルールセットに紐付けられたカスタム変換ルールは編集・削除できますか?
ルールセットで使用しているカスタム変換ルールは編集のみ可能です。削除はできません。

Q: カスタム変換ルールをアップロードする際のCSVのフォーマットが知りたい
カスタム変換ルール登録画面からベースファイルをダウンロードしてください。

Q: データクレンジングの結果がリードの基本項目設定の入力チェックに引っ掛かる場合はどうなりますか?
データクレンジング時には入力チェックは行われないためデータクレンジング結果が反映されます。しかし、再度リードの編集を行う際に、チェックに引っかかる可能性があります。その場合は値を変更しないと登録できません。

Q: 本マニュアル記載の例のように、データクレンジングの設定をした場合、リードの追加項目は自動で追加されますか?
追加されません。必要に応じて設定する必要があります。

Q: サンドボックスで利用したいです。
原則、利用できません。検証等でのご利用を希望する場合、個別に弊社担当者までご相談ください。

Q: ルールセットで設定できるカスタム変換ルールに制限はありますか?
カスタム変換ルールは最大20万行のCSVファイルを利用していただけますが、多くのカスタム変換ルールを設定するとクレンジング機能のパフォーマンス劣化につながります。 有効なルールセットに設定するカスタム変換ルールはその合計が200万行を超えないように設定をお願いします。

Q: カスタム変換ルールを使う場合、どのようにクレンジングされますか?
カスタム変換ルールでは参照元の値がパターンに一致するかをCSVファイルの上から順にチェックします。一致するパターンがあった場合、そのパターンに則りクレンジングを実行します。 ひとつのCSVファイルでは最初に一致したパターンのみ使用します。

Q: クレンジングがなかなか進まないのですが、キャンセルしても大丈夫ですか?
データクレンジングのキャンセルを実行するとキャンセル実行以降のクレンジングの実行が停止します。 クレンジングが完了しているリードは実行結果画面からご確認いただけます。 詳しくはデータクレンジングのキャンセルを参照してください。 キャンセル後に再実行される場合は、すでに完了しているリードを除くべきかなど実行内容をご確認のうえ再実行をお願いします。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""