_cam コマンド リファレンス

create コマンド (新規トラッカー生成)

トラッキング用オブジェクト (tracker) を生成します。 * 実行方法

_cam("create", [__CAMCID], [クッキーDomains], [fieldsObject]);
表 1. パラメータ定義
パラメータ 必須 内容

__CAMCID

必須

String

ご利用の SMP ドメインを識別するために必要な ID です。

クッキーDomains

オプション

String

Array

サブドメインを利用したトラッキングを取得する際に指定します。

fieldsObject

オプション

Object

  • 実行例

    1. トラッキング機能をご利用の SMP ドメインが 1 つの場合

      1. サブドメインをご利用でない場合

_cam("create", "XXXX-YY");
  1. サブドメインをご利用の場合

_cam("create", "XXXX-YY", ".shanon.co.jp");
  1. トラッキング機能をご利用の SMP ドメインが複数の場合

    1. サブドメインをご利用でない場合

_cam("create", "AAAA-BB");
_cam("create", "MMMM-NN", { "trackerName": "Tracker2" });
_cam("create", "XXXX-YY", { "trackerName": "Tracker3" });
  1. サブドメインをご利用の場合

_cam("create", "AAAA-BB", [".shanon.co.jp", ".shanon.test.jp", ".shanon.hogehoge.jp"]);
_cam("create", "MMMM-NN", [".shanon.co.jp", ".shanon.test.jp", ".shanon.hogehoge.jp"], { "trackerName": "Tracker2" });
_cam("create", "XXXX-YY", [".shanon.co.jp", ".shanon.test.jp", ".shanon.hogehoge.jp"], { "trackerName": "Tracker2" });

send コマンド (トラッキング取得リクエスト送信)

トラッキング取得リクエストをトラッキングサーバへ送信します。

実行方法

_cam("[trackerName.]send", [fieldsObject]);
表 2. パラメータ定義
パラメータ 必須 内容

trackerName

オプション

String

create 時に指定した trackerName に対応する tracker により、トラッキング取得リクエストが送信されます。

fieldsObject

オプション

Object

PDF 等外部リンクへのクリックをトラッキングする際に利用します。

  • 実行例

    1. トラッキング機能をご利用の SMP ドメインが 1 つの場合

      1. 外部リンクへのクリックではない場合

_cam("send");
  1. 外部リンクへのクリックの場合

_cam("send", { "url": "https://shanon.co.jp/", "title": "シャノン資料" });
  1. トラッキング機能をご利用の SMP ドメインが複数の場合

    1. 外部リンクへのクリックではない場合

_cam("send");
_cam("Tracker2.send");
_cam("Tracker3.send");
  1. 外部リンクへのクリックの場合

_cam("send", { "url": "https://shanon.co.jp/", "title": "シャノン資料" }); +
_cam("Tracker2.send", { "url": "https://shanon.co.jp/", "title": "シャノン資料" }); +
_cam("Tracker3.send", { "url": "https://shanon.co.jp/", "title": "シャノン資料" });
  1. カスタムフィールドを使う場合

_cam(“send”, { +
cams_field1  : 'カスタムフィールド1の値', +
cams_field2  : 'カスタムフィールド2の値', +
・
・
・
cams_field20 : 'カスタムフィールド20の値'
});

require コマンド (crossLinker プラグインの準備)

crossLinker:allLink コマンドを利用するために必要なコマンドです。
※ このメソッドは、 crossLinker:allLink より先に一度だけ実行してください。 * 実行方法

_cam("require", "crossLinker");
  • 実行例

_cam("require", "crossLinker");

検索結果 ""

    検索結果がありません ""