トラッキング取得

検索ワード

Q1. 検索エンジンで複数回検索した場合の検索ワードは?
A. ユーザーが検索エンジンで複数回ワード検索を行った場合、検索ワードと流入元は最後の検索内容が履歴として表示されます。

Q2. 検索ワードが取れないケースがあるのですが、これはなぜですか?
A. 検索エンジン側でプライバシー対策として検索ワードが取れない仕組みになっているためです。詳細は各検索エンジンの仕様をご確認ください。

Q3. トラッキング履歴で、検索エンジンがgoogleのときに検索ワードが取得できるときと取得できない時があるんですがどういった理由が考えられますか。
A. googleについては通常SSLがONとなるため、取得できません。
ただし、以前 SSLされていないhttp://google.co.jp からアクセスした場合は、検索ワードを取得することができます。
2016年3月現在、 http://google.co.jp から検索することはできません。

クッキー

Q1. トラッキングのクッキーの有効期限はどのぐらいですか?変更することはできますか?
A. ユーザー識別のクッキーの有効期限は365日、トラッキングセッションクッキーの有効期限は最大30分となります。ユーザー識別のクッキーの有効期限、トラッキングセッションクッキーの有効期限、どちらも変更することはできません。

Q2. トラッキングの紐付けを解除するにはどうすればいいですか?
A. 下記2つの方法があります。 . ブラウザにあるクッキーの情報を削除することで可能です。(クッキーの削除方法は、各ブラウザのヘルプを参照してください。) . リード詳細のユーザアクセスログに表示されている「無効化」をする。ただし、無効化を行った場合は、既存のユーザアクセスログの履歴は削除されます。

Q3. 特定のIPアドレスからのトラッキングは取得しないようにできますか?
A. できません。

トラッキング取得

Q1. トラッキングでは実際にどのようなデータを取得していますか?
A. アクセスしたページの遷移、ドメイン名、参照元情報、アクセス日時、クッキー情報、利用した検索エンジン、検索エンジンで入力された検索キーワード、SMPで取得したクリックカウントURLからの流入元情報、IPアドレス、ユーザーエージェントとなります。

Q2. ID連携でログインした場合トラッキングは紐付きますか?またこの場合、ログイン以前の情報はどのように扱われますか?
A. 通常のログインフォームからのログインと同様の形で紐付きます。ログイン以前の状態もログイン完了後に紐付きます。

Q3. クリックカウントを取得しているメールを転送した場合どのようになりますか?
A. 転送先のユーザーのアクセス情報は、転送元のトラッキングとして登録します。転送先のユーザーがキャンペーンに申し込んだ場合は、それ以降は新規リードとしてトラッキングデータを登録します。

マージ

Q1. クリックカウントURLを含むメールを送信した後に、リードの手動マージを行った場合、トラッキングの紐付けはどうなりますか?
A. 手動マージによって削除されたリードに送信したメールのクリックカウントURLをクリックしても、トラッキングを取得することはできません。マージ先のリードで取得したい場合は、新しく生成されたクリックカウントURLのあるメール送信をしてください。

サンドボックス

Q1. サンドボックスにトラッキング履歴はコピーされますか?
A. リード情報を削除するサンドボックスでは関連データとして削除されコピーされません。リード情報を削除しないサンドボックスではコピーされますが、リードに紐付いていないトラッキング履歴はコピーされません。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""