カスタムフィールド

カスタムフィールドとは

カスタムフィールドとは、トラッキングセッションに任意の文字列を保存できる領域です。
トラッキングタグよりカスタムフィールドの値を設定すると、ユーザーアクセスログ画面にてカスタムフィールドの値を参照することができます。
例えば、カスタムフィールドにランディングページの閲覧情報 (広告 ID や興味・関心分野等) を付与して、ユーザーアクセスログ画面から参照したいときに利用できます。

カスタムフィールドの設定方法

カスタムフィールドは、対象としたいWEBページにトラッキングタグを設定するだけで利用できます。トラッキングタグを設定したWEBページをユーザーが閲覧すると、カスタムフィールドに文字列が保存されます。
1つのWEBページから、一度に複数のカスタムフィールドに文字列を保存することができます。使わないカスタムフィールドを設定する必要はありません。
また、カスタムフィールドはトラッキングセッション単位で値を保持しますので、使用済みのカスタムフィールドに対して文字列を保存すると、カスタムフィールドは後から保存した値で上書きされます。
カスタムフィールドを設定する場合、トラッキングタグに下記のように設定してください。

【設定例】

<script>
(function(n){
var w = window;
var d = document;
w['ShanonCAMObject'] = n;
w[n] = w[n] || function(){
(w[n].q=w[n].q||[]).push(arguments);
};
w[n].date = 1*new Date();
var e = d.createElement('script');
var t = d.getElementsByTagName('script')[0];
e.async = 1;
e.src = 'https://tracker.smartseminar.jp/static/js/cam3.js' + "?_=" + w[n].date;
t.parentNode.insertBefore(e,t);
})('_cam');
_cam('create', 'SMP1CAMCID',['example.com']);
// ここに必要なカスタムフィールドを設定します。
_cam('send',{
  cams_field1: 'カスタムフィールド1の値',
  cams_field2: 'カスタムフィールド2の値',
  // 設定不要なカスタムフィールド(例:cams_field3)は記述する必要はありません。
  cams_field10: 'カスタムフィールド10の値',
  // 定義できるカスタムフィールドは、cams_field20まで(最大20個)です。
  cams_field20: 'カスタムフィールド20の値'
});
</script>

SMP管理画面でのカスタムフィールドの表示

SMPのユーザーアクセスログ画面には、同一トラッキングセッション内で最後に保存されたカスタムフィールドの値を表示します。ただし、カスタムフィールドに空文字を保存しても、すでに保存された文字列は上書きできず、カスタムフィールドが未設定の場合と同等に扱われます。

【例】

下記カスタムフィールドを設定したWEBページに「WEBページ1」「WEBページ2」の順でアクセスした場合、ユーザーアクセスログ画面に表示するカスタムフィールドの値は以下のようになります。

#

カスタムフィールドを設定したWEBページ

SMP管理画面

WEBページ1

WEBページ2

ユーザーアクセスログ画面

1

cams_field1

ID_001_01

ID_002_01

ID_002_01

2

cams_field2

ID_001_02

未設定

ID_001_02

3

cams_field3

ID_001_03

‘’ (空文字)

ID_001_03

「トラッキングセッション履歴CSV」のカスタムフィールド、および「Webトラッキングセッション履歴情報取得API (visitor.getTrackingsession)」のカスタムフィールドも「ユーザーアクセスログ画面」と同じ値を出力します。

制限事項・注意事項

  1. カスタムフィールド1項目の文字数制限は255文字以内です。256文字以上の文字列を設定した場合、はじめの255文字を登録します。

  2. 同じキー値を複数定義しないでください。

【正しくない例】

_cam('send',{
  cams_field1: 'カスタムフィールド1の値',
  cams_field1: 'カスタムフィールド1の値2',
  ・
  ・
  ・
});
  1. カスタムフィールドの値に長い文字列を設定した場合、トラッキングデータを送信するURL文字列がブラウザのURL長さ制限の影響を受け、トラッキングデータが送信されなくなる場合があります。

詳細は「トラッキングデータをSMPに送信することの確認」を参照してください。

  1. カスタムフィールドには、氏名や住所、電話番号、メールアドレスなど、他の情報と照合しなくても個人を特定できるような情報を絶対に格納しないでください。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""