トラッキングで使用するクッキーについて

トラッキングタグを設置したWebページにアクセスすると、トラッキングタグが自動的にユーザーのブラウザにクッキーを設定します。SMPのトラッキングでは次の2つのクッキーを使用します。

__CAMVID

__CAMVIDクッキーは、ユーザーの識別子であり全SMPドメインでランダムなユニークIDです。
クッキーの有効期限はトラッキングタグを設置したWEBページに最後にアクセスしてから365日です。

(例)

__CAMVID = IkCeehpdigWHeb

__CAMSID

__CAMSIDクッキーはユーザーのセッション識別子です。
クッキーの有効期限はトラッキングタグを設置したWEBページに最後にアクセスしてから30分です。

(例)

__CAMSID = IkCeehpdigWHeb-20

※上記のクッキー仕様は内部仕様であり、将来に渡って保証されるものではありません。

例えば、下記の場合は、「contents1.smktg.jp」をドメインとするクッキー(__CAMVID、__CAMSID)を設定します。

  1. トラッキングタグのトラッキング利用ドメインを「contents1.smktg.jp;example.com」と設定する。

  2. 「contents1.smktg.jp」にトラッキングタグを設置する。

  3. 「contents1.smktg.jp」にアクセスする。

※ この時点で「example.com」をドメインとするクッキーは設定しません。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""