Do Not Trackについて

Do Not Trackとは?

Do Not Trackとはブラウザ設定でユーザがトラッキング拒否の意思を表す手段のことです。
ブラウザでDo Not Trackの設定を有効にすると、HTTPヘッダに「DNT: 1」を設定してWebサイトにアクセスします。

Do Not Trackの設定

[設定]タブ > [システム設定一覧]メニュー > 「DNTフラグがある場合はトラッキングしない」 より、本機能を有効にします。
本機能を有効、かつ、お客様のブラウザでHTTPヘッダを「DNT:1」に指定すると、トラッキングを実施しません。また、過去のトラッキングデータも削除します。

リアルタイムではなく一日に一回の頻度でトラッキングデータを削除します。
初期設定では本項目の設定値は無効(0)です。

最終削除時間の表示

[リード]タブ > [一覧]メニュー > 「詳細」画面にトラッキングの最終削除時間を表示します。
最終削除時間は、「DNT: 1」を含むユーザからのアクセス、またはユーザアクセスログ部分の「無効化」からトラッキングデータを無効化したタイミングで更新されます。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""