指定IPアドレスをトラッキング対象から除外する

指定したIPアドレスからのアクセスに対して、トラッキングを取得しないよう設定できます。

トラッキングを除外する例

社員が自社サイトにアクセスした場合に、トラッキングアクセスが発生する。
社員のトラッキングデータは取得しなくても良いので、トラッキング対象から外したい。

設定方法

[設定]タブ > [システム設定一覧] の トラッキング除外IPアドレス という項目で除外IPアドレスを指定できます。

image01.png
図 1. 除外IP設定項目

IPアドレス指定方式

除外対象のIPアドレスが1つの場合は、IPアドレスを直接記述します。

  • 例1: 192.168.1.1 をトラッキングから除外したいとき

    192.168.1.1

除外対象のIPアドレスが複数の場合は、 IPアドレスの間に:(コロン) を挟んで列挙します。

  • 例2: 192.168.1.1192.168.1.2 をトラッキングから除外したいとき

    192.168.1.1:192.168.1.2

除外対象のIPアドレスを範囲で指定する場合は、 /(スラッシュ) を使います。

  • 例3: 192.168.100.0192.168.100.255 の範囲をトラッキングから除外したいとき

    192.168.100.0/24
  • 例4: 192.168.0.0192.168.255.255 の範囲をトラッキングから除外したいとき

    192.168.0.0/16

上記の指定方式から、複数の方式を組み合わせて除外IPアドレスを指定することもできます。

※利用できない指定方法

  • *(アスタリスク) を利用したワイルドカードは利用できません。

  • 192.168.100.10/24 のような範囲指定はできません。
    192.168.100.0 ~ 192.168.100.255 までのIPアドレスを除外したい場合は、192.168.100.0/24 と指定してください。

備考

  • 除外対象のIPアドレスは、グローバルIPアドレス を設定してください。

  • お使いのグローバルIPアドレスが分からないときや、IPアドレスの範囲指定の詳しい方式については、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""