トラッキング同期

SMPでは、リードデータとトラッキングデータを次のタイミングで関連付けます。
リードデータとトラッキングデータを関連付けるときに、それまでにアクセスしたアノニマストラッキングデータもリードに関連付けます。

  1. キャンペーン申込完了時

    SMPのキャンペーン(サブキャンペーン含む)へ申込が完了した時点で、リードデータとトラッキングデータを関連付けます。
  2. メールのクリックカウントURLクリック時

    SMPから配信したメール文面に含まれるクリックカウント付きのURLをクリックした時点で、リードデータとトラッキングデータを関連付けます。
  3. SMPのマイページログイン時

    リードがSMPへログインした時点で、リードデータとトラッキングデータを関連付けます。
  4. SMP ユーザ認証APIを使用したWebページログイン時

    リードがユーザ認証APIでWebページにログインした時点で、リードデータとトラッキングデータを関連付けます。ただし、システム設定の「認証API利用時のトラッキング利用」が有効になっている場合のみトラッキングします。
  5. 一部差込み項目が出力するURLクリック時

    SMPが作成する下記差込み項目が出力するURLをクリックした時点で、リードデータとトラッキングデータを関連付けます。
表 1. 差込み項目一覧
差込み項目 差込み項目値

リード情報 - ログインキー再設定URL

[% VisitorAccount.account_setting_url %]

リード情報 - パスワード変更URL(ログイン無し)

[% VisitorAccount.change_password_url %]

メール配信 - 停止用URL

[% Unsubscribe.url %]

検索結果 ""

    検索結果がありません ""