トラッキングデータをSMPに送信することの確認

トラッキングタグを設定した各Webページから下記リクエストを出力することを確認します。

https://${SMPドメイン名}/tracker/register?__CAMCID=・・・

具体的には、ブラウザの開発者ツール(Developer Console)を使って上記リクエストを出力することを確認してください。

注意

カスタムフィールドを使用する場合など、送信されるトラッキングデータの大きさが増えると、送信用のURL文字列が長くなり、ブラウザからSMPにトラッキングデータを送信できなくなる場合があります。極端に長いタイトル・URL・カスタムフィールドを設定しないよう注意してください。URL文字列の長さ制限は、各ブラウザの仕様に準じます。
参考までに、2016年12月1日現在のURL文字列の長さ制限は以下の通りです。

# ブラウザ URL文字列の長さ制限値

1

Internet Explorer 11

約 8,100文字

2

Google Chrome ver. 55.0

約 8,100文字

3

Firefox ver. 50.0.2

約 8,100文字

4

Safari ver. 10.3

約 8,100文字

5

Microsoft Edge ver. 25.1

約 3,900文字

Windows Chromeの場合
  1. 「ctrl」「Shift」「i」キーを押して、Developer Consoleを立ち上げる。

  2. 「Network」タブ、「All」を選択する。

  3. トラッキングタグを設定したWebページにアクセスする。

  4. 「/tracker/register」を含むURL(下記赤枠)が存在することを確認する。

image23.png
図 1. Chrome
Windows IE11の場合
  1. 「F12」キーを押して、開発者ツールを立ち上げる。

  2. 「ネットワーク」タブを選択し、画面左の▶をクリックする。

  3. トラッキングタグを設定したWebページにアクセスする。

  4. 「/tracker/register」を含むURL(下記赤枠)が存在することを確認する。

image11.png
図 2. IE11

検索結果 ""

    検索結果がありません ""