システム設定の設定・確認

[設定]タブ >「システム一覧」のシステム設定画面で、

  • トラッキングの利用:有効

  • トラッキングタグ出力バージョン:3

となっていることを確認します。
上記設定となっていない場合、弊社営業担当者に変更を依頼してください。

また、システム設定画面で

  • トラッキング利用ドメイン

にトラッキングを取得したいURLのドメインを設定してください。
ドメインが複数ある場合は、各ドメインをセミコロン(;)で連結してください。
また、「sub1.sample.smktg.jp」「sub2.sample.smktg.jp」という「sample.smktg.jp」のサブドメインをトラッキング対象とする場合は、「sample.smktg.jp」と設定してください。

(設定例)
トラッキングを取得したいドメイン

「sub1.sample.smktg.jp」「sub2.sample.smktg.jp」「www.shanon.co.jp」

システム設定「トラッキング利用ドメイン」の設定

sample.smktg.jp;shanon.co.jp

※ 注意

  1. smktg.jpを設定しても、トラッキングを取得できません。

  2. smktg.jpのサブドメインを「トラッキング利用ドメイン」に設定してください。

  3. 上記設定例のようにサブドメインをトラッキング対象とする場合は、サブドメインに含まれるドメインは設定しないでください。
    各ドメイン別々にトラッキング対象とする場合は、対象ドメインのサブドメインは設定せずに、個々にドメインの設定をしてください。

(良い例)

sample.smktg.jp;shanon.co.jp

(悪い例)

smktg.jp;shanon.co.jp(smktg.jpを設定している)
sub1.sample.smktg.jp;sample.smktg.jp;shanon.co.jp(ドメインsub1.sample.smktg.jpを設定している中で、サブドメインsample.smktg.jpを設定している)

image02.png
図 1. システム設定「トラッキング利用ドメイン」の設定

※ お使いの環境によっては「トラッキング利用ドメイン」で設定したドメインでのトラッキング情報を作成できない場合があります。
「トラッキング利用ドメイン」で設定したドメインでのトラッキング情報が作成できなかった場合、FQDN*でトラッキング情報を取得します。
*FQDN:「Fully Qualified Domain Name(完全に指定されたドメイン名)」の略。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""