ブラウザサポートポリシー

1. 管理画面について

サポート対象ブラウザ

SHANON MARKETING PLATFORM (以下、本サービス)には、Windows、Linux、Macintosh(Mac)パソコンからWebブラウザ経由で利用できます。専用のソフトなどをクライアントマシンにインストールする必要はありません。サポート対象ブラウザおよびバージョンは以下の通りです。

表 1. OS・推奨ブラウザ一覧
OS ブラウザ

Windows OS

・Microsoft Internet Explorer 11
・Mozilla Firefox
・Google Chrome

Macintosh

・Safari
・Mozilla Firefox
・Google Chrome

Linux

・Mozilla Firefox
・Google Chrome

  • Mozilla Firefox, Google Chrome, Safariに関しては最新版のみをサポート対象とします。

  • いずれのブラウザでも Cookie、JavaScript を有効にする必要があります。

  • Windows Server OSでの動作はサポート対象外です。

  • Internet Explorerで「互換表示」機能を使った表示はサポート対象外です。

  • Internet Explorer 11のエンタープライズモードはサポート対象外となります。

  • ダッシュボード機能の対応ブラウザについてはダッシュボード機能マニュアルをご参照ください。

※iOS、Android™のサポートについて
iOS端末、Andoroid™端末は非サポートです(一部の機能はiOS上のSafariおよびAndroid上の Chromeで動作することを確認しております)。

2. 公開サイトについて

サポート対象ブラウザ

  • 管理画面と同様のブラウザをサポートします。

  • サポート対象外のブラウザへの対応は、別途お見積りの上、フォーム表示のチェック・修正を行う場合があります。

  • 公開サイトの作成代行の納品については納品時点のブラウザについて検証されていることを担保するものであり、納品完了後のブラウザバージョンアップ等への対応を担保するものではありません。過去に納品した公開サイトを最新のブラウザに対応させる場合は別途お見積りの上、対応を行う場合があります。

3. サポート対象外のブラウザでの調査について

  • お客様から本サービスについて調査依頼を頂戴した場合、まずサポート対象ブラウザで調査を行います。調査の結果、お問い合わせの内容がサポート対象ブラウザでは発生しない場合、その報告をもって調査、対応を完了させていただきます。同様の事象がサポート対象ブラウザでも発生することが確認できた場合、詳細な調査を行います。

4. サポート対象ブラウザの対応基準

  • 自動的にメジャーバージョンアップが行われるブラウザ製品(Mozilla Firefox, Google Chrome, Safari)については弊社にて最新バージョンによるテストを継続的に実施します。

  • 新しいブラウザ製品については、SMPにおける利用シェアおよび市場の動向、ブラウザ性能から総合的にサポートするかどうかの検討を行います。

  • サポートすることが決まり次第、弊社で本サービスの動作検証等を行い、提供に問題ないことが確認され次第、サポート対象ブラウザに追加します。

5. サポート対象ブラウザの対応停止基準

  • サポート対象ブラウザに指定されたブラウザは、そのブラウザ開発元がサポートを終了した時点で本サービスのサポートも終了します。

  • 上記にかかわらず弊社は弊社の判断でブラウザのサポートを打ち切る場合があります。

  • いずれの場合でもサポートの終了に際してはお客様に事前に告知したうえでサポートを終了します。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""