8.FAQ

Q1.DKIMサービスは全て有償サービスでしょうか?
A. 有償サービスは、「作成者署名」のみです。smktg.jp署名は、無償でご利用いただけます。

Q2.smktg.jp署名の秘密鍵、公開鍵は、定期的に更新しますか?
A. はい。1年ごとに更新します。

Q3.申込完了時のキャンペーン担当者・申込者宛に送信するメールにDKIMを利用することは可能でしょうか?
A. 利用可能です。全キャンペーン、または個別キャンペーンの「メール設定」画面から該当するメールテンプレートのDKIMを設定してください。また、DKIM設定後必ずテスト送信をしてDKIMがついていることを確認してください。

Q4.簡易メール送信でDKIMは利用可能でしょうか?
A. 利用可能です。全キャンペーンの「メール設定」画面から簡易メール送信テンプレートのDKIMを設定してください。また、DKIM設定後必ずテスト送信をしてDKIMがついていることを確認してください。

Q5.システム設定で作成者署名を有効から無効とした場合、以前登録した作成者署名でメールを送信できますか?
A. 作成者署名を無効とした場合でも作成者署名でメール送信できます。ただし、作成者署名を新規作成することはできません。

Q6.外部サービスのDNSを利用しており、SMPで自動生成されたDKIMキーを設定しようとした際に文字数の制限で設定が行えないのですが、どうしたら良いでしょうか?
A. 文字数の制限で自動生成されたDKIMキーが設定できない場合は、手動でDKIMキーを作成して頂く必要があります。お客様の方で秘密鍵・公開鍵をご用意の上、「■ お客様のドメインの秘密鍵、公開鍵を設定しDKIMレコードを作成する方法」にてDKIMキーを作成してください。
なお、RSA-1024bitで暗号化した秘密鍵・公開鍵を使用することで文字数を抑えることが可能ですが、セキュリティ強度が低い点が懸念されるため、推奨しておりません。

Q7.SMPをsmktg.jpドメインで運用している場合でも作成者署名は利用できますか?
A. 利用可能です。詳しくは、こちらの「お客様のドメインの秘密鍵、公開鍵を設定しDKIMレコードを作成する方法」をご確認ください。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""