制限事項、エラーコード、FAQ

制限事項

イベント来場アプリには以下の制限があります。必ずご一読の上、ご利用ください。

  • イベント来場アプリはDENSO社製のBHT-1800シリーズにのみ対応しています。その他のスマートフォン等には対応していません。

  • イベント来場アプリのご利用に際しては、事前にシャノンに利用申込みをする必要があります。

  • イベント来場アプリの基本設定はシャノンの担当者のみが変更可能です。ご利用開始時およびご利用内容を変更するを希望する場合はシャノンの担当者までお問い合わせください。

  • 利用期限が切れた場合、一切の利用ができなくなります。

  • イベント来場アプリ用にシャノンが貸出する端末を本来の目的(受講票の読み取り等)外での使用はお断りいたします。目的外での利用が確認できた場合、端末の利用を制限させて頂く場合があります。

  • 端末の又貸しを行わないでください。又貸しが発覚した場合、端末の利用を制限させて頂く場合があります。

  • 端末を紛失した場合、端末の利用を制限させて頂く場合があります。

エラーコード

イベント来場アプリに出力されるエラーメッセージ一覧

表 1. エラーメッセージ一覧
メッセージ 説明 対処方法

入力されたログイン情報ではこのアプリを使うことができません。入力内容をご確認ください。

そのドメインにイベント機能がアクティベートされていない。

ログインしようとしているドメインが誤っている場合があります。入力した内容をご確認ください。

アプリケーションに新しいバージョンがあります。アプリをアップデートしてください。

アプリを起動した際にアプリのアップデートが必要になった。

アプリのアップデートを行う必要があります。シャノンの担当者にお問い合わせください。

ご指定のキャンペーンは現在イベント機能を使用することができません。

利用しようとしたキャンペーンのイベント機能がすでにアプリ有効期限外か、基本設定が正しく行われていない。

シャノンの担当者によって基本設定を行う必要があります。シャノンの担当者にお問い合わせください。

このキャンペーンで利用できるデバイス数が上限に達しています。端末のログイン上限を変更するか、他の端末を停止させてから再度ログインしてください。

アプリを利用しようとしたアカウントのログイン可能端末上限にすでに達していて、ログインできないようになっている。

他の端末をログアウトするか、ログイン可能端末上限を変更する必要があります。シャノンの担当者にお問い合わせください。

既に受付済みです

読み取った受講票のリードがすでに対象のキャンペーン/サブキャンペーンに来場している。

来場キャンセルしてから再来場するか、すでに来場済みとして処理する必要があります。(ブース来場は重複しての来場は可能です。)

会場IDが入力されていないか、会場IDのフォーマットが正しくありません。

来場マッピングありの場合、会場IDを指定してない。または会場IDのフォーマットがキャンペーン設定と一致してない。

会場IDの内容を確認して、正しい会場IDを読み取ってください。

不正なサブキャンペーンIDです。

セッション来場時に、指定したセッションIDが有効なセッションIDではない場合のエラー。APPにログインしそのセッションを選択した後、そのセッションが削除されたら発生する。

対象のSMPを確認して問題ないかをご確認ください。

指定したキャンペーンを選択することができません。キャンペーンの担当者でないか、ログイン可能デバイス上限にすでに達している可能性があります。

ログインしようとした担当者アカウントがイベント機能を使うことのできるキャンペーンの管理者になっていない。その担当者のログイン可能デバイス上限に達している。

SMPにログインし、その担当者のアカウント付与状況を確認してください。

この会場IDは既に使用されています。

会場IDマッピングの読み取りを行っている場合、指定した会場IDが既に使われている

別の会場IDを指定してください。

要望コードの形式が正しくありません。

要望コード読み取り時に、要望コードではない形式のQRコードを読み取った。

正しい形式の要望コードを読み取ってください。

既に来場しています。マッピングを指定することはできません。

会場IDマッピングでの来場認証時に、そのリードは既に来場している。

すでに来場しているので会場IDマッピングの設定ができません。

エラーが発生しました。少し待ってから再度お試しください。

通信時に本システムのサーバーが不調またはログインや認証時にその管理者がキャンペーンの担当者から外された、管理者が削除された等

シャノンの担当者までお問い合わせください。

読み取りを行うキャンペーンを選択されていません。キャンペーンを選択してから再度お試しください。

キャンペーンを指定しない状態で、管理者QRコードの表示を行おうとした場合に発生

キャンペーンを指定してから、管理者QRコードの表示を行ってください。

読み取ったコードの形式が正しくありません。

読み取った1次元・2次元バーコードの形式がSMPで設定されたものと一致しない。

読み取った1次元・2次元バーコードが正しいか確認を行ってください。

対象のリードが存在しません。

総合来場、サブキャンペーン時に、読み取った1次元・2次元バーコード(リードID、リードCODEなど)の内容に当てはまるリードが存在しない。

読み取った1次元・2次元バーコードが正しいか確認を行ってください。

この会場IDは登録されていません。

総合来場、サブキャンペーン時に、読み取った1次元・2次元バーコード(会場ID)の内容に当てはまるリードが存在しない。

読み取った1次元・2次元バーコードが正しいか確認を行ってください。

事前申込していないため、来場することができません。申込を行ってください。

事前申込チェックを設定している場合に、事前申し込みしていないリードのIDを読み取った。

事前申込チェックを行わないか、リードに申し込んでもらってから再度読み取ってください。

入力されたログイン情報ではこのアプリを使うことができません。入力内容をご確認ください。

アプリにドメイン、ID、パスワードを入力して担当者としてログインする場合に、入力内容が不正でログインできない。

入力内容がただしいかご確認ください。

この管理者はロックされています。N時間後に再度お試しください

ログインしようとした担当者のアカウントがロック状態でログインできない。

N時間待ってからログインするか、シャノンの担当者までお問い合わせください。

入力されたログイン情報ではこのアプリを使うことができません。入力内容をご確認ください。

ログイン画面で入力されたアカウントではログイン権限がないためログインできない。

ログイン権限の付与(ログイン端末上限の変更)を行ってから再度ログインしてください。

このQRコードではこのアプリを使うことができません。QRコードの内容が誤っているか、すでに有効期限切れの可能性があります。

ログイン画面で読み取ったQRコードではログインできない。

SMP管理画面でログイン用QRコードを再発行してください。

入力されたログイン情報ではこのアプリを使うことができません。すでにアカウントが停止されています。

SMP管理画面上でアカウントのこの端末での利用が制限されている

管理画面上からアカウントのこの端末での利用制限を解除してから、再度ログインし利用してください。

ログインしていません。再度ログインしてからご利用してください。

SMP管理画面上でアカウントのこの端末での利用が停止された、またはログイン有効期限が切れた。

再度ログインしてからアプリをご利用ください。

パスワードの有効期限が切れています。管理画面から新しいパスワードを設定してください

ログイン時に入力したパスワードの有効期限が切れている。

管理画面で新しいパスワードを再設定してからログインし、アプリをご利用ください。

アプリを利用する権限がありません。システムの管理者にお問い合わせください。

ログイン後にアカウントの利用可能端末数を0にしたか、その管理者をキャンペーンの担当者から外された。

SMP管理画面でアカウントの状況を確認し、利用可能端末数などを正しくし、再度ログインしてください。

ログイン有効期限切れとなりました。再度ログインしてください。

選択中のキャンペーンの有効期限またはイベントタブの基本設定で設定したアプリ有効期限が切れた。

シャノンの担当者にお問い合わせください。

サーバでエラーが発生しました。恐れ入りますがしばらく待ってからお試しください

SMPまたは関連するシステムで障害等が発生している。

しばらく待ってから再度ご利用いただくか、シャノンの担当者までお問い合わせください。

FAQ

SMP編

SMPの基本設定を編集することができません。
  • イベントタブの基本設定編集はその内容がご契約内容に関わるため、シャノンの担当者のみが設定できるようになっております。
    変更を希望される場合はシャノンの担当者までお問い合わせください。

都度のイベントで発注するのではなく、年間契約で利用したい
  • 2019/09/21現在、イベント来場アプリは都度のイベントでご発注いただく必要があります。ご発注時にシャノンの担当者に内容に基づいた設定が行われる必要があります。

QRコード送付メール、納品通知メールの送信履歴を確認したい。
  • 2019/09/21現在、スポンサー向けの通知メールの送信履歴を管理画面で確認することはできません。

リードCODEのルールを変更しました。
  • 受講票バーコードID設定を「リードCODE」または「リードCODE(全キャンペーン共通)」としている際にリードCODEのルールを変更した場合、必ずリードCODEの振り直しをする必要があります。

アプリ編

自社で手配した端末で読み取りしたい。
  • 2019/09/21現在、イベント来場アプリはシャノンが指定する端末でのみ稼働しています。

端末をなくしてしまった。
  • 端末をなくしてしまった場合は、SMP管理画面(担当者詳細またはスポンサー詳細)から紛失した端末の利用を停止してください。紛失した端末がわからない場合でも保持している端末を確認することで、SMP画面と確認することで紛失した端末を特定することができます。

スキャンしてタイムアウトした際に、読み取りができなくなりました。
  • スキャンボタンを押してから何も読み取らずタイムアウトしてしまった場合、端末の制限によって、6~10秒程度読み取りができなくなります。

要望コードの形式はQRコードだけですか?
  • 要望コードはQRコードでのみ提供されます。受講票IDがNW7やCode39等の1次元バーコードで作成されている場合でも、要望コードはQRコードで作成されている必要があります。

アプリの来場認証完了画面で文字が「…​」で省略されます。
  • アプリの来場認証完了画面に表示する文字列が長すぎる場合、後半部分を省略します。こちらはアプリだけでなくSMP管理画面でも同様となります。
    ただし、必ずしもSMPとアプリで省略されず表示できる文字数が一致するとは限りません。運用上重要な場合は必ずアプリで動作確認するようにしてください。

アプリの来場認証とSMP画面の来場認証の仕様差分について教えて下さい。
  • SMP:既に会場IDマッピングで来場し、次に会場IDマッピングで会場IDを入力した場合、そのまま来場できります。

  • アプリ:既に会場IDマッピングで来場し、次に会場IDマッピングで会場IDを入力した場合、、会場IDの入力画面に遷移し、会場IDで何を入力しても、来場エラーになります。(通常の来場受付で会場IDをご利用ください)

納品ファイル編

納品ファイルがダウンロードできない。
  • 納品ファイルダウンロードURL(およびパスコード)は一度しか使うことができません。再度ダウンロードしたい場合はメールに記載された再発行URLからダウンロードURL(およびパスコード)を再発行してください。

納品ファイルのリードIDが「-1」「空白」のリードが含まれている。
  • 納品ファイルのリードIDが「-1」のデータは会場で未登録来場を行ったリードです。一定期間後に再度ファイルをダウンロードするとリード関連情報が反映された状態でファイルをダウンロードできるようになります。

  • 納品ファイルのリードIDが「空白」のデータは実際に存在しないリードの受講票を読み取った場合に作成されます。(受講票とは異なるQRコードを読み取ったり、異なるイベントの受講票を読み取ったりした場合)

納品ファイルの内容が前回ダウンロードしたときと異なっている。
  • 納品ファイルはダウンロード時点でのSMPのデータを使って生成されています。前回ダウンロードからSMP上でリード情報の編集が行われた場合、納品データも変更される場合があります。 また、読み取ったリードがマージされたり削除されたりすると、同様に納品ファイルに含まれるリード情報が抹消または変更される場合があります。

納品ファイルの内容の形式を変更したい。
  • 納品ファイルの形式は[設定]→[システム設定一覧]の「一括ダウンロードのファイル形式」によって決まります。この項目の変更を行ってください。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""