利用可能なデータ項目について

各データ項目で利用可能なデータは下記のとおりです。
オリジナルダッシュボードを作成する場合は、複数のデータ項目を組み合わせたグラフやダッシュボードを作成することができます。

applications-campaign(申込項目(キャンペーン))

キャンペーン申込項目で使えるデータは下記の通りです。

表 1. キャンペーン申込項目で使えるデータ
項目 内容

キャンペーンID

申込が行われたキャンペーンのID

キャンペーンカテゴリ

申込が行われたキャンペーンが紐づくカテゴリ

キャンペーンタイトル

申込が行われたキャンペーンのタイトル。

キャンペーン状態

「公開中」、「準備中」などのキャンペーンの状態を示します。

ドメインURL

ドメインURL

リードID

申込を行ったリードID

会社名

申込を行ったリードに紐づく会社名

住所1~住所5

申込を行ったリードに紐づく住所情報(住所3は提供されません)

国名

申込を行ったリードに紐づく国名

役職

申込を行ったリードの紐づく役職

申込日時

申込が行われた日時

申込更新日時

申込情報が更新された日時

申込種別

キャンペーン、サブキャンペーン等のキャンペーンに紐づく申込種別

課金種別

無料、キャンペーン課金等のキャンペーンに紐づく課金種別

部署

申込を行ったリードに紐づく部署

都道府県

申込を行ったリードに紐づく都道府県

割引前金額

申込を行ったキャンペーンに紐づく金額

割引後金額

申込を行ったキャンペーンに紐づく割引を適用した金額

申込者数

一度の申し込みで申し込まれた人数

経度

申込を行ったリードに紐づく国名の経度

緯度

申込を行ったリードに紐づく国名の緯度

applications-sub-campaign(申込項目(サブキャンペーン))

サブキャンペーン申込項目で使えるデータは下記の通りです。

表 2. サブキャンペーン申込項目で使えるデータ
項目 内容

キャンペーンID

申込が行われたキャンペーンのID

キャンペーンカテゴリ

申込が行われたキャンペーンが紐づくカテゴリ

キャンペーンタイトル

申込が行われたキャンペーンのタイトル。

サブキャンペーンID

申込が行われたサブキャンペーンのID

サブキャンペーンカテゴリ

申込が行われたサブキャンペーンが紐づくカテゴリ

サブキャンペーンタイトル

申込が行われたサブキャンペーンのタイトル。

ドメインURL

ドメインURL

リードID

リードID

申込日時

申込が行われた日時

申込更新日時

申込情報が更新された日時

申込者数

一度の申し込みで申し込まれた人数

attendance(来場項目)

来場項目で使えるデータは下記の通りです。

表 3. 来場項目で使えるデータ
項目 内容

キャンペーンID

申込が行われたキャンペーンのIDまたは申込が行われたサブキャンペーンに紐づくキャンペーンのID

キャンペーンカテゴリ

申込が行われたキャンペーンが紐づくカテゴリ

キャンペーンカテゴリID

申込が行われたキャンペーンが紐づくカテゴリのID

キャンペーンタイトル

申込が行われたキャンペーンのタイトル。

サブキャンペーンID

申込が行われたサブキャンペーンのID

サブキャンペーンカテゴリ

申込が行われたサブキャンペーンが紐づくカテゴリ

サブキャンペーンカテゴリID

申込が行われたサブキャンペーンが紐づくカテゴリのID

サブキャンペーンタイトル

申込が行われたサブキャンペーンのタイトル。

システム更新日時

来場を行ったリードのシステム更新日時

システム登録日時

来場を行ったリードがシステムに登録された日時

ターゲット来場ID

来場者1人につき来場したキャンペーンまたはサブキャンペーンにユニークで付与されるIDです。

ターゲット種別

来場を行ったのがキャンペーン来場かサブキャンペーン来場かを示す種別です。
1:キャンペーン来場
2:サブキャンペーン来場

ドメインURL

ドメインURL

ユーザーID

ユーザーID

リードID

リードID

来場ID

来場者1人につきユニークで付与されるID

来場日時

来場が行われた日時

mail-reserved(メール項目)

メール項目で使えるデータは下記の通りです。

表 4. メール項目で使えるデータ
項目 内容

DM許可フラグ

送信時にDM許可フラグをどのように使用したかを表示します。

ウィザード送信履歴ID

メールを送信する際に1つずつ付与されるユニークなIDです。

テンプレート

メール送信をする際に使用したテンプレート

ドメインURL

ドメインURL

メール登録日時

メールの送信予約登録を行った日時

メール送信完了日時

1回のメール送信で送信がすべて完了した日時

メール送信開始日時

1回のメール送信で送信を開始した日時

リマインドメール送信先アドレス

リマインドメールの送信先として登録したE-mailアドレス

送信対象者の検索条件

メール送信時に使用した検索条件

送信済みの人も含めて送信する

「送信済みの人も含めて送信する」フラグの使用状況
真:送信済みの人も含めて送信するを選択
偽:送信済みの人も含めて送信しないを選択

送信者指定方法

送信者の指定方法。「送信者指定」と「検索条件による指定」があります。

エラー

メール送信時に発生したエラー件数

クリック者

送信したメールに発生したクリック者数

停止数

メール送信を行った際にメールの配信停止を選択された数

到達数

メールの送信を行って、実際に配信完了できた数

未開封者

(HTMLメールのみ)送信したメールを開封しなかった人数

総クリック数

(クリックカウント使用時のみ)メール上のリンクをクリックした総数 1回のメールにリンクが複数ある場合は送信数を上回るクリック数が発生する場合があります。

送信数

メールの送信を行った際の送信総数

開封者

(HTMLメールのみ)送信したメールを開封した人数

tracking-lead-log(トラッキング項目:リードのみ)

トラッキング項目で使えるデータは下記の通りです。

表 5. トラッキング項目で使えるデータ
項目 内容

CAMSID

CAMSIDクッキーはユーザーのセッション識別子です。-(ハイフン)の前後で、前側が「__CAMVIDと同じ値」後ろ側が「2桁の乱数」で発行されます。

CAMVID

ユーザーの識別子でありSMPすべてのドメイン内でランダムなユニークなCookieIDです。Cookieの有効期間は1年です。
1回のWeb訪問において、訪問から離脱までのログに共通で付与されます。
※例:1回のWeb訪問で3ページ閲覧した場合でも、3回を通じて同一のIDが発行されます。

アクセスURL

トラッキングが行われたページのアクセスURL(パラメータを除く)

アクセスURL(FULL)

トラッキングが行われたページのパラメータ付きアクセスURL

トラッキングセッションID

セッションごとにユニークにSMPから発行されるIDです。

トラッキング履歴ID

Webアクセスログ1回につきユニークにSMPから発行されるIDです。

ページタイトル

トラッキングが行われたページのページタイトル

リードID

トラッキングが紐づくリードID
※1~:トラッキングが紐づくリードIDが存在している場合、そのID
0:SMPに登録されるリードIDに紐付かないトラッキング
NULL:過去にリードIDに紐付いていたトラッキングだが、何らかの理由でリードIDが削除された場合

リファラ元

そのページにアクセスした際の参照元ページのURL

作成日時

トラッキングログがDBに登録された日時

更新日時

DBに登録されたトラッキングログが更新された日時

検索エンジン/メール

どの検索エンジンから来たかの情報(取得できる場合のみ)

検索ワード

検索エンジンを使用した場合、どの検索ワードでアクセスが来たかの情報(取得できる場合のみ)

滞在時間

そのページの閲覧時間をテキストデータとして表示します。
※30分以上の場合は、30分以上と表示されます。計算対象にできません。

訪問日時

そのページを閲覧開始した日時

ユニークユーザー数

指定された期間にWebアクセスを行ったユニークユーザー数

ユニークユーザー数カウント用

指定された期間にWebアクセスを行ったユニークユーザー数

リードに紐づくPV

指定された期間内のWebアクセスのうち特定のリードに紐づくPV

平均ページ閲覧数

指定された期間内のWebアクセスについて、1回のセッションで閲覧されるページ数の平均

平均滞在時間(秒)

指定された期間内のWebアクセスについて、1回のセッションにかかる滞在時間の平均秒数

滞在時間(秒数)

1つのページアクセスで発生した閲覧時間(秒数)を表示します。数値として計算対象にすることができます。

訪問数

指定された期間内のWebアクセスで発生したセッションの回数です。
例:
1回のWebサイト訪問3ページ見た → 訪問数1
同一リードが昨日と今日2回サイト訪問して、4ページずつ見た → 訪問数2

アクセス数

アクセス数を表示します。ログの数と同一になります。

lead-number-difference(リード増減)

リード増減で使えるデータは下記の通りです。

表 6. リード増減で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

お客様のドメインURL

日時

リード数に変動があった日時

リード数増減

リード数が増減した内容

lead-base-items(リード基本項目)

リード基本項目で使えるデータは下記の通りです。

表 7. リード基本項目で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

お客様のドメインURL

メールドメイン

リードの基本項目の「Email」に含まれているメールアドレスの@以前の文字列を削除したものです。
例: support@shanon.co.jpの場合@shanon.co.jp が登録されています。

会社名

リードの基本項目「会社名」に登録されている文字列

住所1

リードの基本項目「住所1」に登録されている文字列

住所2

リードの基本項目「住所2」に登録されている文字列

住所4

リードの基本項目「住所4」に登録されている文字列

住所5

リードの基本項目「住所5」に登録されている文字列

リードの基本項目「名」に登録されている文字列

国名

リードの基本項目「国名」に登録されている文字列

リードの基本項目「姓」に登録されている文字列

役職

リードの基本項目「役職」に登録されている文字列

更新時間

リードの基本項目「システム更新日時」に登録されている時間

登録日時

リードの基本項目「システム登録日時」に登録されている時間

部署

リードの基本項目「部署」に登録されている文字列

都道府県

リードの基本項目「都道府県」に登録されている文字列

リードID

リードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換 で「ディメンション」としてご利用ください。

国ID

国ID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換 で「ディメンション」としてご利用ください。

都道府県ID

都道府県ID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換 で「ディメンション」としてご利用ください。

tracking-all-log(トラッキング項目:Anonymouse含む)

トラッキング項目(Anonymouse含む)で使えるデータは下記の通りです。

表 8. トラッキング項目で使えるデータ
項目 内容

CAMSID

CAMSIDクッキーはユーザーのセッション識別子です。-(ハイフン)の前後で、前側が「__CAMVIDと同じ値」後ろ側が「2桁の乱数」で発行されます。

CAMVID

ユーザーの識別子でありSMPすべてのドメイン内でランダムなユニークなCookieIDです。Cookieの有効期間は1年です。
1回のWeb訪問において、訪問から離脱までのログに共通で付与されます。
※例:1回のWeb訪問で3ページ閲覧した場合でも、3回を通じて同一のIDが発行されます。

SMP同期状態

トラッキングログのSMPへの反映状態を表示します。
0: SMPへの反映が行われていないトラッキング
1: 既存のリードによるトラッキング
2: 同期エラーとなったトラッキング(基本的に出現しません)
3: 同期エラーとなったトラッキング(基本的に出現しません)
4: リードに紐付かないユーザーによるトラッキング
5: 管理者ユーザーによるトラッキング

アクセスURL

トラッキングが行われたページのアクセスURL(パラメータを除く)

アクセスURL(FULL)

トラッキングが行われたページのパラメータ付きアクセスURL

トラッキング記録ID

Webアクセスログ1回につきユニークにSMPから発行されるIDです。

ページタイトル

トラッキングが行われたページのページタイトル

ユーザマスタID

トラッキングが紐づくユーザマスタID
※1~:トラッキングが紐づくユーザマスタIDが存在している場合、そのID
0:SMPに登録されるリードIDに紐付かないトラッキング
NULL:過去にユーザマスタIDに紐付いていたトラッキングだが、何らかの理由でリードIDが削除された場合

リードID

トラッキングが紐づくリードID
※1~:トラッキングが紐づくリードIDが存在している場合、そのID
0:SMPに登録されるリードIDに紐付かないトラッキング
NULL:過去にリードIDに紐付いていたトラッキングだが、何らかの理由でリードIDが削除された場合

リファラ元

そのページにアクセスした際の参照元ページのURL

作成日時

トラッキングログがDBに登録された日時

更新日時

DBに登録されたトラッキングログが更新された日時(Anonymousからリードに紐付いた際などの日時)

検索エンジン/メール

どの検索エンジンから来たかの情報(取得できる場合のみ)

検索ワード

検索エンジンを使用した場合、どの検索ワードでアクセスが来たかの情報(取得できる場合のみ)

滞在時間

そのページの閲覧時間をテキストデータとして表示します。
※30分以上の場合は、30分以上と表示されます。計算対象にできません。

管理者フラグ

そのトラッキングが管理者によるものか、それ以外(リード等)によるものかを区別するためのフラグです。
真: 管理者によるトラッキング
偽: 管理者以外によるトラッキング

訪問日時

そのページを閲覧開始した日時

ユニークユーザー数

指定された期間にWebアクセスを行ったユニークユーザー数(リードに紐付かないPVはカウントに含まれていません。)

リードに紐づくPV

指定された期間内のWebアクセスのうち特定のリードに紐づくPV

リードに紐づかないPV

指定された期間内のWebアクセスのうち特定のリードに紐づかないPV

平均ページ閲覧数

指定された期間内のWebアクセスについて、1回のセッションで閲覧されるページ数の平均

平均滞在時間(秒)

指定された期間内のWebアクセスについて、1回のセッションにかかる滞在時間の平均秒数

滞在時間(秒数)

1つのページアクセスで発生した閲覧時間(秒数)を表示します。数値として計算対象にすることができます。

訪問数

指定された期間内のWebアクセスで発生したセッションの回数です。
例:
1回のWebサイト訪問3ページ見た → 訪問数1
同一リードが昨日と今日2回サイト訪問して、4ページずつ見た → 訪問数2

IPアドレス

トラッキングが行われたIPアドレス

ユーザーエージェント

トラッキングが行われたユーザーエージェント

カスタムフィールド

トラッキングタグ内に記述したカスタムフィールド

mail-history(個別メール送信履歴)

個別メール送信履歴で使えるデータは下記の通りです。

表 9. 個別メール送信履歴で使えるデータ
項目 内容

DM許可フラグ

送信時にDM許可フラグをどのように使用したかを表示します。

ウィザード送信履歴ID

ステップメールでメールを送信する際に1つずつ付与されるユニークなIDです。

個別メール送信履歴ID

メール1通につき付与されるユニークなIDです。

送信者

メールの送信者

送信者アドレス

送信者のメールアドレス

メールタイトル

送信したメールのタイトル

テンプレートID

テンプレートごとに付与されるユニークなID

テンプレート

メール送信をする際に使用したテンプレート

メール種別

送信したメールの種別
 テキスト形式
 マルチパート形式
 HTML形式

ドメインURL

ドメインURL

リードID

メール送信先のリードID

メール送信日時

メール送信した日時

送信結果

メール送信時の結果
 正常
 エラー

クリックURL数

送信したメールに発生したクリック者数

初回開封日時

(HTMLメールのみ)送信したメールを開封した初回の日時

最新開封日時

(HTMLメールのみ)送信したメールを開封した最新の日時

lead-attribute-items(リード追加項目)

リード追加項目で使えるデータは下記の通りです。
※追加項目の設定を行う必要があります。設定方法はダッシュボードユーザーマニュアルをご参照ください。
※フォーム項目が画像、ファイルになっている項目は、データとして使用できません。

表 10. リード追加項目で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

リードID

リードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

リード追加項目

ダッシュボードタブ>リード追加項目設定にて設定を行ったリード追加項目です。 上限30個まで使用することができます。

activity-attribute-items(活動履歴項目)

活動履歴項目で使えるデータは下記の通りです。
※追加項目の設定を行う必要があります。設定方法はダッシュボードユーザーマニュアルをご参照ください。

表 11. 活動履歴項目で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

リードID

活動履歴に紐づくリードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

活動履歴ID

活動履歴ID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
項目を右クリック
ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

活動履歴の項目

ダッシュボードタブ>活動履歴項目設定にてで設定した活動履歴の項目です。
上限20個まで使用することができます。

campaign-items(キャンペーン項目)

キャンペーン項目で使えるデータは下記の通りです。
※追加項目の設定を行う必要があります。設定方法はダッシュボードユーザーマニュアルをご参照ください。
※フォーム項目が画像、ファイルになっている項目は、データとして使用できません。

表 12. キャンペーン項目で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

お客様のドメインURL

キャンペーンID

キャンペーンごとに付与されるユニークなID

登録日時

キャンペーンを新規登録した日時

更新日時

キャンペーンを更新した日時

申込種別

キャンペーンの基本項目「申込種別」に登録されている文字列

課金種別

キャンペーンの基本項目「課金種別」に登録されている文字列

カテゴリ

キャンペーンの基本項目「カテゴリ」に登録されている文字列

状態

キャンペーンの基本項目「状態」に登録されている文字列

ポータル公開条件

キャンペーンの基本項目「ポータル公開条件」に登録されている文字列
キャンペーンの基本項目「状態」により内容が異なります
 全て公開 会員 非公開

キャンペーン

キャンペーンの基本項目「キャンペーン詳細公開条件」に登録されている文字列
キャンペーンの基本項目「状態」により内容が異なります
 全て公開 会員 非公開

申込条件

キャンペーンの基本項目「申込条件」に登録されている文字列
キャンペーンの基本項目「状態」により内容が異なります
 全て公開 会員 非公開

リードの検索条件

キャンペーンの基本項目「リードの検索条件フィルタ」に登録されている文字列

キャンペーンタイトル

キャンペーンの基本項目「キャンペーンタイトル」に登録されている文字列

キャンペーン

キャンペーンの基本項目「キャンペーンサブタイトル」に登録されている文字列

キャンペーン概要

キャンペーンの基本項目「キャンペーンサブタイトル」に登録されている文字列

注意事項

キャンペーンの基本項目「注意事項」に登録されている文字列

対象者

キャンペーンの基本項目「対象者」に登録されている文字列

主催

キャンペーンの基本項目「主催」に登録されている文字列

共催

キャンペーンの基本項目「共催」に登録されている文字列

エディタ種別

キャンペーンの基本項目「エディタ種別」に登録されている文字列

フリー入力欄

キャンペーンの基本項目「フリー入力欄」に登録されている文字列

メモ

キャンペーンの基本項目「メモ」に登録されている文字列

開催期間(開始日時)

キャンペーンの基本項目「開催日」に登録されている文字列(開始日時)

開催期間(終了日時)

キャンペーンの基本項目「開催日」に登録されている文字列(終了日時)

表示用開催期間

キャンペーンの基本項目「表示用開催期間」に登録されている文字列

申込期間(開始日時)

キャンペーンの基本項目「申込開始日」に登録されている文字列(開始日時)

申込期間(終了日時)

キャンペーンの基本項目「申込開始日」に登録されている文字列(終了日時)

表示用申込期間

キャンペーンの基本項目「表示用申込期間」に登録されている文字列

定員

キャンペーンの基本項目「定員」に登録されている文字列

表示用定員

キャンペーンの基本項目「表示用定員」に登録されている文字列

実施コスト

キャンペーンの基本項目「実施コスト」に登録されている文字列

会場名

キャンペーンの基本項目「会場名」に登録されている文字列

会場の郵便番号

キャンペーンの基本項目「会場郵便番号」に登録されている文字列

会場の住所(都道府県)

キャンペーンの基本項目「会場住所(都道府県)」に登録されている文字列

会場の住所

キャンペーンの基本項目「会場住所」に登録されている文字列

会場の電話番号

キャンペーンの基本項目「会場電話番号」に登録されている文字列

会場備考

キャンペーンの基本項目「会場備考」に登録されている文字列

会場URL

キャンペーンの基本項目「会場URL」に登録されている文字列

お問合せ先名

キャンペーンの基本項目「お問合せ先名」に登録されている文字列

お問合せ先担当者

キャンペーンの基本項目「お問合せ先担当者」に登録されている文字列

お問合せ先E-mail

キャンペーンの基本項目「お問合せ先E-mail」に登録されている文字列

お問合せ先電話番号

キャンペーンの基本項目「お問合せ先電話番号」に登録されている文字列

お問合せ先

キャンペーンの基本項目「お問合せ先ファックス番号」に登録されている文字列

お問合せ先住所

キャンペーンの基本項目「お問合せ先住所」に登録されている文字列

お問合せ先備考

キャンペーンの基本項目「お問合せ先備考」に登録されている文字列

キャンペーンの追加項目

ダッシュボードタブ>キャンペーン項目設定にて設定したキャンペーンの追加項目です。 上限30個まで使用することができます。

sub-campaign-items(サブキャンペーン項目)

サブキャンペーン項目で使えるデータは下記の通りです。
※追加項目の設定を行う必要があります。設定方法はダッシュボードユーザーマニュアルをご参照ください。
※フォーム項目が画像、ファイルになっている項目は、データとして使用できません。

表 13. サブキャンペーン項目で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

お客様のドメインURL

サブキャンペーンID

サブキャンペーンごとに付与されるユニークなID

登録日時

サブキャンペーンを新規登録した日時

更新日時

サブキャンペーンを更新した日時

キャンペーンタイプ

「セッション」固定

サブキャンペーン

サブキャンペーンの基本項目「カテゴリ」に登録されている文字列

サブキャンペーンの属するキャンペーン

サブキャンペーンの基本項目「キャンペーン」に登録されている文字列

コード

サブキャンペーンの基本項目「コード」に登録されている文字列

サブキャンペーン

サブキャンペーンの基本項目「サブキャンペーンタイトル」に登録されている文字列

サブキャンペーン

サブキャンペーンの基本項目「サブキャンペーンサブタイトル」に登録されている文字列

サブキャンペーン概要

サブキャンペーンの基本項目「サブキャンペーン概要」に登録されている文字列

サブキャンペーン詳細

サブキャンペーンの基本項目「サブキャンペーン詳細」に登録されている文字列

サブキャンペーン

サブキャンペーンの基本項目「サブキャンペーン対象者」に登録されている文字列

注意事項

サブキャンペーンの基本項目「注意事項」に登録されている文字列

注意文

サブキャンペーンの基本項目「注意文(タイムテーブルへの表示用)」に登録されている文字列

エディタ種別

サブキャンペーンの基本項目「エディタ種別」に登録されている文字列

来場者側の

サブキャンペーンの基本項目「フリー入力欄」に登録されている文字列

メモ

サブキャンペーンの基本項目「メモ」に登録されている文字列

開催期間(開始日時)

サブキャンペーンの基本項目「開催日」に登録されている文字列(開始日時)

開催期間(終了日時)

サブキャンペーンの基本項目「開催日」に登録されている文字列(終了日時)

表示用開催期間

サブキャンペーンの基本項目「表示用開催期間」に登録されている文字列

申込期間(開始日時)

サブキャンペーンの基本項目「申込開始日」に登録されている文字列(開始日時)

申込期間(終了日時)

サブキャンペーンの基本項目「申込開始日」に登録されている文字列(終了日時)

表示用申込期間

サブキャンペーンの基本項目「表示用申込期間」に登録されている文字列

定員

サブキャンペーンの基本項目「定員」に登録されている文字列

表示用定員

サブキャンペーンの基本項目「表示用定員」に登録されている文字列

会場名

サブキャンペーンの基本項目「会場名」に登録されている文字列

会場の郵便番号

サブキャンペーンの基本項目「会場郵便番号」に登録されている文字列

会場の住所

サブキャンペーンの基本項目「会場住所(都道府県)」に登録されている文字列

会場の電話番号

サブキャンペーンの基本項目「会場住所」に登録されている文字列

会場備考

サブキャンペーンの基本項目「会場電話番号」に登録されている文字列

会場URL

サブキャンペーンの基本項目「会場備考」に登録されている文字列

お問合せ先名

サブキャンペーンの基本項目「会場URL」に登録されている文字列

お問合せ先担当者

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先名」に登録されている文字列

お問合せ先E-mail

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先担当者」に登録されている文字列

お問合せ先電話番号

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先E-mail」に登録されている文字列

お問合せ先

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先電話番号」に登録されている文字列

お問合せ先住所

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先住所」に登録されている文字列

お問合せ先備考

サブキャンペーンの基本項目「お問合せ先備考」に登録されている文字列

サブキャンペーンの

ダッシュボードタブ>サブキャンペーン項目設定にて設定したサブキャンペーンの追加項目です。 上限30個まで使用することができます。

clickcount-history(クリックカウント履歴)

クリックカウント履歴で使えるデータは下記の通りです。

表 14. クリックカウント履歴で使えるデータ
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

URL

クリックカウントを集計する対象のURL

リードID

クリックカウントに紐づくリードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

URL名

クリックカウントURL一覧の詳細「URL名」に登録されている文字列

ウィザード送信履歴ID

クリックカウントURL一覧の詳細「ウィザード送信履歴ID」に登録されている文字列 ステップメールでメールを送信する際に1つずつ付与されるユニークなID。

クリックカウント日時

クリックカウントが行われた日時

goal-summary(ゴール実績)

ゴール実績で使えるデータは下記の通りです。
ゴール実績では、当月分の月末までの必要なデータが事前に作成されています。(未来日についてはゴール実績関連データなし)。
日毎の集計データおよび月毎の集計データとなり、月が変わるごとに集計はリセットされます。

表 15. ゴール実績
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

ゴール無効フラグ

該当ゴールが無効かどうか

ゴールID

ゴールごとに付与されるユニークなID

集計日

ゴール実績の集計日

目標数

ゴールに登録されている月間目標リード数(月ごとに固定)

目標達成数

ゴール達成したリードの数(日ごとにカウント)

目標達成リードID

ゴール達成したリードIDの集合

営業日

集計日の日が営業日かどうか
 営業日:真
 非営業日(土日祝日):偽

作成日時

ダッシュボード用のゴール集計データが作成された日時

更新日時

ダッシュボード用のゴール集計データが更新された日時

月間営業日数

各月における営業日数。月ごとに集計営業日のカラムを集計(月ごとに固定)

当月経過休日数

各月における経過休日数。月ごとに非営業日のカラムをカウント

ゴール名

ゴールに登録しているゴール名

休日合計数_計算用

当月の休日合計数。実際に合計数に値が入っているのは当日分のデータのみ。

予想達成率

当月の予想達成率

日別目標

目標数と月間営業日数より算出した日毎の目標値

ゴール到達数

ゴール達成したリード数の合計。ゴール到達リード数と同じ

月次目標数

月毎の目標数

月次ゴール達成数

月毎にゴール達成したリード数の合計

達成率

当月の目標数と達成数より算出された達成率

集計日までの日数

集計日-現在日付で表された数値(当月分のみ、日ごとにデータ更新)

ゴール到達リード数

ゴール達成したリード数の合計

予測数(全日数)

目標達成数、集計日までの日数などの数値をもとに算出した、目標達成の予測数 (当月分のみ、日ごとにデータ更新。当月分の当日以降のデータのみ算出)

集計日までの

当月以降の営業日数を集計 (当月分の当日以降のデータのみ算出。日ごとにデータ更新)

日別ゴール数

日毎にゴール達成したリード数

累積進捗率

累積月次目標と累積月次ゴール実績から算出した新緑率

累積月次目標

月毎の目標の累計

累積月次ゴール実績

月毎のゴール達成したリード数の累計

予測数(営業日)

予測数(営業日)_計算用と同じ(ダッシュボード表示用を目的)

予測数(営業日)_計算用

目標達成数、集計日までの営業日数などの数値をもとに算出した、目標達成の予測数 (当月分のみ、日ごとにデータ更新。当月分の当日以降のデータのみ算出)

doc-download-history(資料ダウンロード履歴)

資料ダウンロード履歴で使えるデータは下記の通りです。

表 16. 資料ダウンロード履歴
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

リードID

資料ダウンロードに紐づくリードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
* 項目を右クリック
* ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

資料ダウンロード履歴ID

資料ダウンロードごとに付与されるユニークなID

資料ID

資料ごとに付与されるユニークなID

キャンペーンタイプ

資料に紐づくキャンペーンのタイプ
 1: キャンペーン
 2: サブキャンペーン
null:公開資料(キャンペーン・サブキャンペーンに紐付かない)

(サブ)キャンペーンID

キャンペーンIDおよびサブキャンペーンID キャンペーンタイプによってどのキャンペーンIDになるか可変する

資料名

資料登録時に設定した「資料名」

公開範囲

資料登録時に設定した「公開範囲」

概要

資料登録時に設定した「概要」

公開開始日

資料登録時に設定した「公開開始日」

公開終了日

資料登録時に設定した「公開終了日」

ダウンロード日時

該当の資料がダウンロードされた日時

goal-history(ゴール履歴)

ゴール履歴で使えるデータは下記の通りです。

表 17. goal-history(ゴール履歴)
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

リードID

ゴールに紐づくリードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
・項目を右クリック
・ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

ゴールID

ゴールごとに付与されるユニークなID

資料ID

資料ごとに付与されるユニークなID

ゴール達成日時

該当リードの該当ゴールの達成日時

ゴール名

ゴールの名前

目標数

ゴールのその月の目標数

enquete-question-items(アンケート項目)

アンケート項目で使えるデータは下記の通りです。

表 18. enquete-question-items(アンケート項目)
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

リードID

回答履歴に紐づくリードID

アンケートID

アンケートごとに付与されるユニークなID

アンケートのラベル

アンケートごとのラベル

設問ID

設問ごとに付与されるユニークなID

設問のラベル

設問のラベル

回答履歴ID

回答履歴ごとに付与されるユニークなID

回答のラベル

該当アンケートの該当設問の回答のラベル

回答日時

該当アンケートの該当設問の回答の日時

login-history(ログイン履歴)

ログイン履歴で使えるデータは下記の通りです。

表 19. login-history(ログイン履歴)
項目 内容

ドメインURL

ドメインURL

ユーザーID

ログインに紐づくユーザーID

リードID

ログインに紐づくリードID
※TableauDesktop上では「メジャー」として自動判別されます。ご利用頂く場合は
・項目を右クリック
・ディメンションに変換
で「ディメンション」としてご利用ください。

代理フラグ

代理ログインでない場合:0 代理ログインの場合:1

ログイン日時

ログインの日時

検索結果 ""

    検索結果がありません ""