7.利用制限について

7-1. 利用制限について

ダッシュボード機能の利用制限は以下の通りです。

表 1. 利用制限
項目 制限内容

利用可能ブラウザ

Apple Safari 3.x 以降
Microsoft® Edge または Internet Explorer 10 以降(一部制限あり)
Mozilla Firefox 3.x 以降
Google Chrome 最新版
※SMPのサポートブラウザと異なる場合がありますのでご注意ください。
※FireFoxについてはブラウザの既知の不具合でダッシュボードを正常に表示できない場合があることが確認されております。Firefoxの不具合かつ回避方法がないため、エラーが発生した場合はその他の対応ブラウザでのご利用をお願いします。

データ同期

分析レポートで表示されるデータは前日23:59頃までのデータとなります。
当日のデータがレポート内に反映されるまでには最大24時間お待ちいただく必要となります。

同時ページ操作アカウント数

ブラウザ上でフィルタを同時に操作できるアカウント数は20ユーザーとなります。

オリジナルダッシュボード

オリジナルダッシュボードのアップロードはシャノンの担当者のみが行うことができます。

8-2. バージョンアップ・メンテナンスポリシーについて

ダッシュボード機能はTableau Desktop、Tableau Serverの機能を使って提供されています。このためSMPのバージョンアップ・メンテナンスポリシーと異なるポリシーに則って運用されます。メンテナンス中はダッシュボード機能の機能を利用することができませんのでご注意ください。メンテナンスの情報は弊社カスタマーサポートから随時提供されます。

  • 2016/06/25現在、ダッシュボード機能はTableau Server9.3.1で運営されています。

  • Windows Server/Tableau Serverに重大な脆弱性が発見された場合、緊急メンテナンスを行います。

    • Tableau ServerはWindows Server上で機能しています。

  • 停止リリース(3月、6月、9月、12月末のメンテナンス時)

    • 緊急性の低いWindows Update

    • Tableau Serverのバージョンアップ(最低でも年1回のメジャーバージョンアップの適用)

      • 停止リリースがメジャーバージョンアップ直後に行われる場合、機能が安定してない可能性を考慮してバージョンアップを行わない場合があります。

  • 毎週日曜日の4:30から最大30分間

    • Tableau Serverのバックアップ取得作業を行います。バックアップ作業中もダッシュボード機能の機能を利用する事ができません。

上記以外にもサーバーの安定稼働のため一時的なメンテナンスを行うことがあります。

オリジナルダッシュボードのアップロードをご利用頂く場合、Tableau DesktopのバージョンがTableau Serverのバージョンと同一またはマイナーバージョンが1つ下までである必要があります。 * 2016/06/25現在、Tableau Desktop 9.2.1~9.3.2で作成したTableauファイルがアップロード可能です。

8-3. ご利用にあたっての注意事項について

SMP内に表示されているデータと分析レポート内で表示されるデータは下記の差分があります。
ダッシュボードのご利用に際して予めご了解ください。

表 2. ご利用にあたっての注意事項
項目 制限内容

リード

SMPでは常に最新のリード数を表示していますが、ダッシュボード機能では時系列でのリード数を表示することが可能です。

トラッキング

SMPではリードアクセスログの保存期間と履歴数の上限値は、システム設定に定義されています。上限値を超えたデータは1日1回削除が実行されます。
・トラッキング取得から400日経過した場合
・ドメイン全体で600万トラッキングを超えた場合
ダッシュボード機能では上記の条件を満たしても一定期間はグラフのデータソースとして利用することができます。

削除されたリードに紐付いていたトラッキングデータも分析レポート集計対象として利用可能です。

メール

リードのマージまたは削除が行われた場合、リードに紐付いていたメール履歴はマージ/削除された日付時点では減算されず、マージ/削除されたリードにメールに履歴がついた日付時点で減算されます。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""