2.ダッシュボード機能の利用開始

2-1.ダッシュボード機能の有効化

ダッシュボード機能をご利用頂くためには、ダッシュボード機能の有効化が必要です。有効化については、担当営業もしくはカスタマーサポートへご連絡ください。
ダッシュボード機能の有効化にはお申込みのご連絡を頂いてから最短1営業日必要となります。

2-2.ロールの設定

2-2-1. ページの有効化

シャノン側の管理者がお客様の特権管理者に下記のダッシュボードページにページ閲覧権限を付与します。

表 1. ページ・パス・権限
ページ名 URLパス 権限の内容

ダッシュボード

/bi/thumbnail

ダッシュボード機能全体の権限です。

レポートサムネイル

/bi/thumbnail

ダッシュボードのサムネイル画面の権限です。

レポート一覧

/bi/list

ダッシュボードの一覧画面の権限です。

アカウント一覧

/bi/account

アカウント一覧を表示するための権限です。

レポート詳細

/bi/detail

各ダッシュボードを表示するための権限です。

リード追加項目設定

/bi/visitordata_setting_list

ダッシュボードに使用するリード追加項目の一覧画面の権限です。

リード追加項目編集

/bi/visitordata_setting_edit

ダッシュボードに使用するリード追加項目の編集画面の権限です。

活動履歴項目設定

/bi/activity_setting_list

ダッシュボードに使用する活動履歴項目の一覧画面の権限です。

活動履歴項目編集

/bi/activity_setting_edit

ダッシュボードに使用する活動履歴項目の編集画面の権限です。

キャンペーン項目設定

/bi/seminar_setting_list

ダッシュボードに使用するキャンペーン項目の一覧画面の権限です。

キャンペーン項目編集

/bi/seminar_setting_edit

ダッシュボードに使用するキャンペーン項目の編集画面の権限です。

サブキャンペーン項目設定

/bi/session_setting_list

ダッシュボードに使用するサブキャンペーン項目の一覧画面の権限です。

サブキャンペーン項目編集

/bi/session_setting_edit

ダッシュボードに使用するサブキャンペーン項目の編集画面の権限です。

2-2-2. アカウントへの権限の紐付け

ダッシュボード機能が有効化された後、必要なアカウントにダッシュボード権限を付与します。権限の付与は下記の画面で行います。
[設定タブ]→[ユーザー設定]→アカウントを付与するユーザーの[編集]画面

image15.jpg
図 1. ユーザー設定・編集画面

なおダッシュボード機能の有効化時点で下記の権限がドメインに付与されています。

表 2. デフォルト権限アカウント
権限名称 アカウント数

閲覧

3アカウント

編集

1アカウント(シャノンサポート用)

共有

0アカウント(有償オプション)

追加でアカウントが必要になる場合は、弊社の営業担当者または導入担当者にお問い合わせください。

2-3.権限付与ユーザーの確認

権限が付与されたユーザーの確認は[ダッシュボードタブ]→[アカウント一覧]で確認することができます。

image32.jpg
図 2. アカウント一覧画面
表 3. 権限付与ユーザー
名称 説明

ユーザーID

管理者のユーザーIDです。ユーザ設定画面で各管理者の詳細画面で表示されているユーザーIDと同一のIDです。

管理者レベル

アカウントに設定されている管理者レベルです。

アカウントの姓

アカウントの名

ダッシュボードユーザー名

ダッシュボードのユーザー名です。Tableau Server(※)にログインする際に使用します。

アカウントタイプ

付与されているアカウントタイプです。

※オリジナルダッシュボードを利用時に使用できるようになります。オリジナルダッシュボード関連の機能については別途導入時にご説明いたします。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""