FAQ

Q1. SMPに接続できない場合、リトライする機能はありますか。

トークン切れに伴うリトライ機能があります。トークン切れ以外の原因でSMPに接続できない場合は、異常終了します。

Q2. SMP参照・更新時にエラーとなった場合、ログにどのような情報を出力しますか。

(必須チェック・形式チェックでエラー)
ログにSsApiExceptionを出力します。
<ログ出力例>
“原因:[jp.co.shanon.modules.adapter.smartseminar.util.SsApiException…​”

また、INFOレベルで必須チェック、形式チェックエラーを出力します。
<ログ出力例>
|INFO |ERROR_MESSAGE(String) = Seminar.ss_target_type: 必ず入力してください

※注意 application.post は、必須チェック、形式チェックでエラーとなった場合、上記ログを出力しません。下記のようにjava.lang.NullPointerExceptionをログに出力します。
<ログ出力例>
com.appresso.ds.script.runtime.ComponentFailedException: [APPLICATION_POST(アプリケーション/SmartSeminar3/申込)]の処理に失敗しました。原因:[java.lang.NullPointerException]

Q3. チェックボックス項目の選択肢を追加した場合、マッピング情報を再定義する必要がありますか。

はい。SMPのリード、キャンペーンにチェックボックスの選択肢を追加した場合、マッピングを定義しなおす必要があります。

Q4. 「一斉メール配信情報登録API」にて「送信ユーザー指定」した場合に、リード情報取得APIで取得したリード情報IDのリストを設定することはできますか。

できません。「検索条件指定」を使用してください。

Q5. 接続するとエラーになります。どうすればいいですか?

表 1. エラーメッセージ一覧
No. エラーメッセージ 説明

1

リソースの必須項目が設定されていません

SMPアダプターの設定項目漏れがないか確認してください。

2

トークンを取得できませんでした

担当者にお問い合わせください。

3

接続テスト失敗

担当者にお問い合わせください。

Q6. リードの項目が追加になりました。どのようにすればいいですか?

下記手順でmappingアイコンに追加した項目を追加してください。
リード以外の項目追加に関しても同様の方法で対応することができます。

  1. マッピングアイコンの「VisitorData」を右クリック。

  2. 「追加」→「子要素」を選択

  3. 要素名に追加する物理名(例:Attribute123List)を追加 (選択肢「AttributeNList」を追加した場合は、「AttributeNList」の下に
    「AttributeNId」または「AttributeNName」を同様の要領で追加すること。)

  4. 対応するデータを「データフロー」で連結

Q7. SMPがエラーになったときはどうすればいいですか?

SHANON MARKETING PLATFORM API 開発者ガイド」を確認してください。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""