はじめに

リードスコアリング機能とは?

リードスコアリング機能は、SHANON MARKETING PLATFORM(以下SMP)に格納されたリードの属性情報や履歴情報について、予め定義されたルールに基づき評価を行うことができる機能です。これによりリードの見込み度合いを評価、分析することができます。リードのスコア値が一定値を超えた場合やある特定の条件に一致した場合などにメール通知を行うこともできます。

4つの特徴

  1. 豊富で詳細なルール設定

    • リードの属性(会社名や役職など)だけでなく、WEBの閲覧履歴、メール開封、キャンペーン申込状況など、SMPで管理されている豊富な履歴データを対象とすることができ、履歴の出現回数や項目に対する細かい指定ができることで、個別のニーズにあった柔軟なルール定義を行うことができます。

  2. 柔軟な評価タイミング

    • スコア値の評価は随時行われます。また手動集計機能でルール設定を変更した際に新しいルールでスコア値を計算し直すこともできます。

  3. タイムリーなメール通知機能

    • スコアの変化を検出した時にメールで通知する機能を搭載。通知するタイミングは単純なスコアの増加だけでなく、増分値や特定条件を指定可能、通知先もリード項目に設定された値や固定のEmailアドレスなどを選ぶことができ、文面のカスタマイズも可能です。

  4. スコアを使ってマーケティング施策をすぐに実施可能

    • 算出された各リードのスコアと最新の増分値は指定したリードの項目に反映可能。リードの複合検索を使って、スコアの高いリード、直近で増えたリードを抽出し、詳細の確認やメール送信などの素早いアクションを行うことができます。

リードスコアリング機能の構成

リードスコアリングは履歴の発生や属性の変更などがシステム検知されるたびに事前に設定されたスコアルールで評価が行われ、値として集計されます。

image001 1.png
図 1. リードスコアリングのシステム構成

スコアリンングルール設定

リードの属性情報、履歴情報について条件を決め、付与するスコア値を設定します。条件に一致したリードが検出されれば、そのリードに対してスコア値が付与されます。

image001 2.png
図 2. スコアルール設定のルール登録画面

スコアリング通知設定

スコアが付与されたリードが検出された時に、メールでどういう条件で誰宛にどういう内容をいつ送るかといった詳しい設定ができます。通知設定は複数持つことが出来るので状況に応じた使い分けができます。

image001 3.png
図 3. スコアリング通知設定の登録画面

検索結果 ""

    検索結果がありません ""