会場IDの置換機能

既に登録されている会場IDを別の会場IDに置き換えることができます。
キャンペーン設定の「会場IDの桁数」および「会場IDのチェックデジット設定」で適用されている設定が使用されます。
処理後のリダイレクト先を指定するためには、「return_path」をURLのパラメータとして利用します。/attendance/changeid/edit?return_path=<URL>と指定することで、会場IDを置換した後に<URL>で指定したURLにリダイレクトすることができます。

■リード一覧からの来場登録、来場取消
個別キャンペーンの[リード]タブ > [一覧]メニュー から「来場登録」、「来場取消」を行います。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""