シャノン名刺の運用管理

本章では、シャノン名刺を活用するための運用管理手順について説明します。

管理の流れ

  • 利用枠とログイン有効期限を確認/設定する

  • シャノン名刺を利用したいユーザの利用フラグと、管理したいキャンペーン/サブキャンペーンを設定する

  • シャノン名刺で表示するリード項目、活動履歴項目を設定する

  • 上記のうち編集可能な項目を設定する

各画面の説明

モバイルアプリ画面

SMP にログイン後「設定」タブをクリックし、メニューから「モバイルアプリ」リンクをクリックするとモバイルアプリ画面が表示されます。
この画面ではシャノン名刺を利用できる管理者の数(枠数)の確認や、ログイン有効期間の変更ができます。

mobile01.png
図 1. モバイルアプリ画面

 
 

表 1. モバイルアプリ画面の表示項目
名称 説明

利用枠

シャノン名刺を同時に利用できる管理者の数です。
(枠数の変更は弊社担当営業までご連絡ください)

ログイン有効期間

スマートフォンからのログインの有効期間を設定します。
選択値は以下の通りです。
・1日
・7日(1週間)
・1ヶ月
・3か月
・無制限
ログインしてから上記の期間が経過すると、その管理者はログオフ状態に戻ります。
再びログインすれば、また同じ期間だけログイン状態が維持されます。

【注意】

  • 「利用枠」を超えるユーザに対して、同時に「モバイルアプリ」利用フラグ(後述)を有効にすることはできません。

  • 「利用枠」を減らす際は、「モバイルアプリ」利用フラグが有効なユーザ数を設定後の数まで減らしてください。

  • ログイン有効期間の変更が有効になるのは、変更後にログイン処理が行われたユーザからです。すでにログイン中のユーザには変更前の期間が適用されます。

  • CSV ファイルで利用フラグを一括更新する場合は、すべてのユーザのフラグを「利用しない」で更新してから、必要なユーザのフラグが「利用する」になるよう更新してください。(更新が 2 回必要になります)

  • 利用フラグが有効な管理者を確認するには、ユーザ設定画面の詳細検索から、「モバイルアプリ」を「利用する」にチェックして検索してください。

ユーザ設定画面

「モバイルアプリ」利用フラグ

「設定」タブをクリックし、メニューから「ユーザ設定」リンクをクリックするとユーザ設定画面が表示されます。
この画面の「モバイルアプリ」を「利用する」にすることで、ユーザがシャノン名刺を利用できるようになります。

mobile10.png
図 2. 「モバイルアプリ」利用フラグ
【注意】
  • 削除されたユーザは「利用しない」扱いになります。

キャンペーン登録

キャンペーン/サブキャンペーンを登録することで、シャノン名刺からそのキャンペーンのリードを参照/編集できるようになります。
キャンペーン/サブキャンペーンは複数登録できます。
シャノン名刺から名刺をデジタル化すると、そのリードはここで登録したキャンペーン/サブキャンペーンのいずれかに申し込まれます。申込先のキャンペーンはシャノン名刺で設定できます。

mobile11.png
図 3. キャンペーン登録
【注意】
  • キャンペーン/サブキャンペーンを登録しないとシャノン名刺に何も表示されません。デジタル化するためには申込先のキャンペーンが必要ですので、登録がない場合はデジタル化もできません。

  • デジタル化した名刺のリードの申込先は、IDが一番小さいキャンペーンが初期設定です。

表示項目設定画面

「設定」タブのメニューから「表示項目設定」をクリックすると表示項目設定画面が表示されます。
この画面ではシャノン名刺の画面に表示したい項目を設定することができます。

mobile02.png
図 4. 表示項目設定画面

 
 

表 2. 表示項目設定画面の表示項目
名称 説明

画面名

設定対象の画面です。

表示項目設定

シャノン名刺の画面に表示したい項目を設定します。

編集項目設定

表示項目で設定した項目のうち、シャノン名刺の画面から編集できる項目を設定します。

【注意】

  • 必須の項目を表示対象にしない、あるいは編集可能にしないと、シャノン名刺上からリード詳細、営業活動詳細を編集できなくなります。表示項目設定を変更したら、シャノン名刺からリードの詳細が編集できること、営業活動を新規作成/編集できることを確認されることを推奨します。

  • フォーム種別「画像」「ファイル」は設定できません。

  • 「デフォルトの値」は有効になりません。

表示項目設定(リード詳細)

この画面ではリード詳細画面に表示したい項目を設定することができます。
画面左の「表示可能列」から表示したい項目を選択して「右へ」の三角ボタンをクリックします。
画面右の「表示対象」に追加された項目は、「上へ」または「下へ」で表示順を設定することができます。
すべて設定したら「登録」をクリックして設定を保存します。

mobile03.png
図 5. 表示項目設定(リード詳細)

編集項目設定(リード詳細)

この画面ではリード詳細画面に表示する項目のうち、編集したい項目を設定することができます。
「編集可能」をチェックすることで、その項目はリード詳細画面の編集モードで編集可能になります。
チェックをしない場合は表示のみとなります。
すべて設定したら「登録」をクリックして設定を保存します。

mobile04.png
図 6. 編集項目設定(リード詳細)

表示項目設定(営業活動一覧)

この画面では営業活動(活動履歴)一覧画面に表示したい項目を設定することができます。
すべて設定したら「登録」をクリックして設定を保存します。

表 3. 営業活動一覧の表示項目
名称 説明

種別

営業活動の種別を表す項目を設定します。デフォルトでは「種別」が設定されており、以下の選択肢に応じたアイコンが一覧の左側に表示されます。

内容

シャノン名刺の画面に表示したい項目を設定します。デフォルトでは「内容」が設定され、一覧の本文として内容が中央に表示されます。

mobile05.png
図 7. 表示項目設定(営業活動一覧)
アイコンのバリエーション

「種別」に下記の選択肢が選択されると、次のアイコンが表示されます。どの選択肢にもあてはまらない場合は「その他」が表示されます。

表 4. アイコンのバリエーション
選択肢 アイコン

電話

baseline phone black 18dp.png

Email

baseline email black 18dp.png

FAX

baseline print black 18dp.png

ダイレクトメール

baseline contact mail black 18dp.png

訪問

baseline contacts black 18dp.png

その他
(上記以外が選択された場合)

baseline tag faces black 18dp.png

表示項目設定(営業活動)

この画面では営業活動詳細画面に表示したい項目を設定することができます。
画面左の「表示可能列」から表示したい項目を選択して「右へ」の三角ボタンをクリックします。
画面右の「表示対象」に追加された項目は、「上へ」または「下へ」で表示順を設定することができます。
すべて設定したら「登録」をクリックして設定を保存します。

mobile06.png
図 8. 表示項目設定(営業活動)

編集項目設定(営業活動)

この画面では営業活動詳細画面に表示する項目のうち、編集したい項目を設定することができます。
「編集可能」をチェックすることで、その項目はリード詳細画面の編集モードで編集可能になります。
チェックをしない場合は表示のみとなります。
すべて設定したら「登録」をクリックして設定を保存します。

mobile07.png
図 9. 編集項目設定(営業活動)

検索結果 ""

    検索結果がありません ""