制限事項

以下の事項は制限事項になります。

パフォーマンスについて

スキャンアプリケーションで1回に送信可能な名刺枚数は1000枚です。

名刺データのSMP登録時に発生するエラーについて

デジタル化した名刺データをSMP登録時に発生したエラーはデジタル化処理料金が課金されます。
名刺スキャン前に必ず「項目マッピング設定のテスト」を行ってください。項目マッピング設定のテストは「項目マッピング設定のテスト」で確認できます。

名刺に書かれた手書きメモのデジタル化について

手書きメモのデジタル化は別途デジタル化処理料金が課金されます

項目マッピング設定のテストについて

項目マッピング設定のテストでは実際にリードデータが登録されます。特にマージオプションをONにしてのテストは、入力するデータに十分気をつけて行ってください

納期について

スキャン送信した名刺は以下の期間での納品となります。

営業日、17時までのお申込みの場合

翌営業日の24時までの納品を保証納期とします。

  • 例:月曜日16時50分にスキャン → 火曜日24時までにSMP格納

  •   金曜日16時50分にスキャン → 月曜日24時までにSMP格納

営業日、17時以降のお申込みの場合

翌々営業日の24時までの納品を保証納期とします。

  • 例:月曜日18時00分にスキャン → 水曜日24時までにSMP格納

  •   金曜日18時00分にスキャン → 火曜日24時までにSMP格納

請求について

当月の請求は次の条件を満たしているスキャンが請求対象となります。

  • スキャン履歴画面で、ステータスが納品済みになっている

  • スキャン履歴画面で、完了日時が前月25日00:00:00~当月24日23:59:59に含まれる

手書きメモの精度について

手書きメモの精度は善処事項となります。以下の場合には正しく手書きメモのデジタル化が行われなかったり、一部しかデジタル化されない場合がありますので、予めご注意ください。

  • 手書きメモの内容が2人のオペレーターの目視のチェックにて判読不能と判断された場合

  • 名刺記載の個人情報に重なる形で手書きメモが記載されている場合

  • 手書きメモの文字列が50文字以上/3行以上を超える場合

  • 手書きメモが名刺の複数箇所に記載されている場合

検索結果 ""

    検索結果がありません ""