制限事項、トラブルシュート、FAQ

制限事項

埋め込みフォーム機能には以下の制限があります。制限に該当しない範囲でのご利用をお願い致します。

  • サブキャンペーン型の申込に埋め込みフォームは利用できません

  • 有料キャンペーンの申込に埋め込みフォームは利用できません

  • ダブルオプトインが有効の場合、埋め込みフォームは利用できません

    • システム設定で自動マージが有効で、ID・パスワードを入力するようにリード基本項目を設定したキャンペーンの場合、自動的にダブルオプトインが有効になりますが、そのキャンペーンで設定した埋め込みフォームは動作しません

  • 埋め込みフォームの多言語表示には対応していません

  • SMP のドメインを変更した場合、既に設置済みのタグの書き換えが必要です

    • 設置済みの埋め込みフォームタグ中に記載されている、SMP ドメイン部分を書き換える必要があります

  • 埋め込みフォーム設置後、初回アクセス時の表示には時間がかかる可能性があります(数秒~10数秒程度)

    • 何らかの理由でキャッシュがクリアされた場合も、その後の初回アクセス時は時間がかかる可能性があります

  • サイト全体に Basic 認証が有効のドメインで埋め込みフォームは利用できません

    • サンドボックス環境も同様の理由で利用できません

  • SMP 自体がサービス停止している(計画停止メンテナンスや障害等)場合、埋め込みフォームは動作しません

  • 埋め込みフォームで ID 連携機能は動作しません

  • SMP の言語設定で申込側の HTML 文字コードが UTF-8 以外(EUC-JPなど)に設定されているドメインでは利用できません

    • 埋め込みフォームの表示はできますが、フォームに入力した日本語などが文字化けします

  • 埋め込みフォームのリード項目に、リード基本項目設定のメモとフォーム種別の内容を出力することはできません

  • 埋め込みフォーム用のフローを対象としたキャンペーンリードの一括登録(CSV一括登録)は利用できません

    • CSV一括登録は、埋め込みフォーム以外の申込フローを対象に実行してください

トラブルシュート

フォームの表示・動作に問題がある場合の確認方法

制限事項に該当している場合、フォームが出力されない場合がありますので、はじめに対象のキャンペーンやご利用状況が制限事項に当てはまっていないことをご確認ください。また、 SMP が停止メンテナンス中の場合や、システム障害で停止している場合も表示されないので、サービスの状態についてもサポートサイトにてご確認ください。

埋め込みフォームを設置したページを表示したときやフォーム情報を送信したとき、フォームの出力・動作に問題が生じている場合は画面にエラーメッセージが表示されたり、開発者(デベロッパー)ツールのコンソールにエラーコードが出力されていたりする可能性があります。

エラーコードの一覧を参照いただいてエラー原因の特定と解決を試みてください。また、原因不明で弊社サポート等へお問い合わせいただく際は、ブラウザの種類とバージョン等とともに、エラーコードやコンソールに出力されたログの情報を合わせてご提供ください。

<参考>ブラウザ毎のコンソールでのエラーコード確認方法

各ブラウザに搭載されている開発者ツール/デベロッパーツールを利用して、エラーコードの出力や、その他スクリプト実行時のエラーやログを確認することができます。

Internet Explorer 11 の場合

対象のページを表示し、 [F12] を押して「開発者ツール」を表示します。
「コンソール」タブをクリックしてエラーコード等を確認します。

Google Chrome の場合

対象のページを表示し、 [Ctrl]+[Shift]+[i] を押して「デベロッパーツール」を表示します。
「Console」タブをクリックしてエラーコード等を確認します。

Mozilla Firefox の場合

対象のページを表示し、 [Ctrl]+[Shift]+[i] を押して「開発ツール」を表示します。
「コンソール」タブをクリックしてエラーコード等を確認します。

エラーコードの一覧

フォーム表示時に出力されるエラーコード
エラーコード 説明 対処方法

EF100 : ERROR_SERVER_ERROR

サーバー側から想定外のエラーが返ってきた (200, 404, 503以外の HTTP ステータスが返ってきた)

一時的な問題が発生している可能性があるので、時間をおいて再度お試しください。解決しない場合、URLやエラー内容とともにサポートまでお問い合わせください。

EF101 : ERROR_TIMEOUT

サーバーへ接続後、処理がタイムアウトした

一時的な問題が発生している可能性があるので、時間をおいて再度お試しください。解決しない場合、URLやエラー内容とともにサポートまでお問い合わせください。

EF102 : ERROR_INVALID_RESPONSE

JSON以外の形式のレスポンスが返ってきた

一時的な問題が発生している可能性があるので、時間をおいて再度お試しください。解決しない場合、URLやエラー内容とともにサポートまでお問い合わせください。

EF103 : ERROR_SERVICE_UNAVAILABLE

SMPが停止しているとき ※通常、SMP 停止時は JavaScript ファイル自体のロードができないため、このエラーコードが出力されることはありません。ブラウザが過去に読み込んだ JavaScript をキャッシュして動作を試みた場合などにこのエラーが出力される場合があります

恐れ入りますが、 SMP のサービス再開までお待ち下さい。

EF104 : ERROR_NOT_FOUND_HTML_ELEMENT

埋込フォームをさし込む際に、親要素となる部分が存在しない
埋込フォーム出力のリクエスト時に引数が存在しない

埋め込みフォームタグの内容、特にフォーム表示エリアのタグと、埋め込みフォーム描画メソッドを正しく記述できているかご確認ください。

EF105 : ERROR_NOT_FOUND_FORM_DATA

送信するフォームデータ(formData)を取得できない、フォーム送信先 URL を特定できない

埋め込みフォームタグの内容を正しく記述できているか、ご確認ください。

EF201 : ERROR_FLOW_NOT_EXIST

送られてきた embeded_form_code が存在しないか, 対応するフローが存在しない

埋め込みフォームタグ中のフォームIDをご確認いただき、対象のフローのものを正しく記述できているかご確認ください。

EF202 : ERROR_ENQUETE_IS_NOT_CORRECTLY_SET

アンケートが正しく結び付けられていない

アンケート付きの埋め込みフォームを利用する場合は、対象となるアンケートテンプレートを割り当ててください

EF203 : ERROR_USE_DOUBLE_OPTIN

ダブルオプトイン機能が有効になっている

ダブルオプトインが有効のキャンペーンではご利用いただけません。ID・パスワード欄を非表示にしてダブルオプトインを無効にするか、他のキャンペーンにてご利用ください

EF204 : ERROR_RECAPTCHA_IS_NOT_CORRECTLY_SET

reCAPTCHA の設定不備(reCAPTCHAが有効になっているのにサイトキーが入ってない)

reCAPTCHA を利用する場合、埋め込みフォームの設定にサイトキーを設定してください。利用しない場合は、 reCAPTCHA の利用を「無効」にしてください

EF205 : ERROR_PRICE_TYPE

紐づくキャンペーンの課金種別が「無料」になっていない

課金種別が「無料」以外のキャンペーンではご利用いただけません。課金種別を無料にするか、他のキャンペーンにてご利用ください

EF206 : ERROR_ALLOWED_REQUEST_METHOD

システム設定の「許可する外部ドメインのリクエストメソッド」で「GET;POST」が指定されていない

システム設定の「許可する外部ドメインのリクエストメソッド」で「GET;POST」を指定してください

EF301 : ERROR_INVALID_EXECUTION_TIMING

コールバック関数オプションの実行タイミングが指定されていない

コールバック関数オプションの マニュアル を参照いただき、実行タイミング(executionTiming)が正しく指定できているかご確認ください。

EF302 : ERROR_INVALID_CALLBACK_FUNC

コールバック関数オプションのメソッドが指定されていない

コールバック関数オプションの マニュアル を参照いただき、、実行するメソッド(callbackFunc)が正しく指定できているかご確認ください。

フォーム送信時に出力されるエラーコード
エラーコード 説明 対処方法

EF105 : ERROR_NOT_FOUND_FORM_DATA

送信するフォームデータ(formData)を取得できない、フォーム送信先 URL を特定できない

埋め込みフォームタグの内容を正しく記述できているか、ご確認ください。

EF300 : ERROR_FAILED_EXECUTE_CALLBACK_FUNC

コールバック関数オプションの呼び出しに失敗した

コールバック関数の内容を正しく記述できているかご確認ください

画面にエラーメッセージが表示されるケース

以下の場合は、画面上でフォームを表示する代わりにエラーメッセージを表示します。表示されたエラーメッセージの内容を確認し、必要な対応を実施してください。

メッセージ例 ケース

対象のキャンペーンはお申し込みを受け付けていません

キャンペーンの状態が公開ではありません。キャンペーンを編集して公開に設定してください

申込は開始しておりません/申込期間は終了致しました

キャンペーンの申込開始日・申込終了時を申込期間内になるよう設定するか、期間を設けない場合は空白に設定してください

既に満席になっています

キャンペーンが定員に達しています。定員数を増やすか、定員を設けない場合は空白に設定してください

(フォーム送信時)既に登録完了しています

入力内容を重複して送信した (二重登録しようとした) 可能性があります。登録自体は成功している可能性があるので、管理画面にてご確認ください

(フォーム送信時)只今、システムメンテナンスを実施しています。

SMP がサービス停止している可能性があります。恐れ入りますが再開までお待ちください

(フォーム送信時)大変混みあっています。しばらく時間をおいて再度お試しください。 /
エラーが発生しました。しばらく時間をおいて再度お試しください。

サーバーが何かしらの理由で正常にリクエストを処理できなかった可能性があります。時間をおいて再度送信するか、解決しない場合サポートまでお問い合わせください。

FAQ

公開前に埋め込みフォームをプレビューしたり、動作テストするにはどうすればよいでしょうか?

  • 埋め込み先サイトでテストページを用意するか、公開前のページにて、予めフォームの表示と動作確認をしてください。

埋め込みフォームと、その他の申込フローは併用できますか?

  • それぞれのフローを割当・設定することで、併用できます。ただし、同じキャンペーン内で併用する場合、表示するリードの基本項目設定やキャンペーン設定は共通となります。

非公開キャンペーンや会員限定キャンペーンの埋め込みフォームは設置できますか?

  • できません (埋め込みフォームが表示されません)。対象のキャンペーンが公開されており、新規申込が可能な状態である必要があります。

SMP の停止メンテナンス中、埋め込みフォームはどうなりますか?

  • 埋め込みフォームは表示されません。

SMP(system.zip/seminar.zip)内のページにも埋め込みフォームは設置できますか?

  • 設置できます (ただし、申込完了時に従来の申込完了ページを表示させることはできません)。

同じ埋め込みフォームを複数のページで使っても問題ありませんか?

  • 問題ありません。一度設定したフォームを複数のページに設置し、効率よくリード情報を集めることができます。

同一ページに複数の埋め込みフォームを設置できますか?

  • 設置できます。特に上限もありませんが、多すぎるとページの読み込みが比例して遅くなる可能性があります。

SMP のトラッキングタグの設置は別途必要ですか?

  • はい。トラッキング機能を利用する場合は、埋め込み先のページに通常どおりトラッキングタグを設置してください。

埋め込みフォームから登録した場合、SMP のトラッキング履歴はリードに関連付けられますか?

  • はい、埋め込み先のページにトラッキングタグが設置されていれば、従来の申込フローの場合と同様、申込完了時にトラッキング履歴をリードに紐付けます。

自動マージを設定している場合、マージ対象になりますか?

  • なります。

外部の測定ツール等で、埋め込みフォームの登録完了をコンバージョンとして計測できますか?

  • できます。リード登録完了時に処理したい内容をコールバック関数として設定することが可能です。詳細は、コールバック関数オプション の設定方法を参照ください。

埋め込みフォーム用の URL を直接開くと従来の申込フローとして表示されますか?

  • 表示されません。埋め込みフォームの URL は埋め込み機能専用です (従来の申込フローとは URL パスが異なります)。

入力内容の確認画面を表示することはできますか?

  • できません。入力内容のバリデーション (必須チェックや入力形式のチェック) を通過すれば、画面遷移なしに直接 SMP にリード登録され、完了メッセージを表示、または、指定の URL にリダイレクトします。

郵便番号検索による住所の自動入力はできますか?

  • 埋め込みフォーム単体ではできません (別途、埋め込み先ページでの JavaScript 等のカスタマイズが必要となります)。

埋め込み先ページの表示リクエスト時のパラメータに指定した内容を、入力フォームにプリセットすることはできますか?

  • できません (別途、埋め込み先ページでの JavaScript 等のカスタマイズが必要となります)。

検索結果 ""

    検索結果がありません ""