申込フローの確認

申込時の画面

リードがキャンペーンやサブキャンペーンに申込む際の課金機能について説明します。また、リードの画面はシーンに合わせてのご利用ができます。 詳しくは、マニュアル「申込フォーム関連操作方法」をご確認ください。
以下、図ではSMPの標準のデザインを表示していますが、ビジネスシーンに合わせてカスタマイズ可能です。
詳しくは、弊社営業担当者までお問い合せください。

キャンペーン情報詳細画面

公開した申込ページのキャンペーン情報詳細画面から[申込]ボタンを押して、キャンペーンの申込ページへ進みます。
SMP管理画面からアクセスする場合は、「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→メニュー「一覧」→「来場側詳細WEBページ(代理登録利用可)」からアクセスしてください。

image00.png
図 1. キャンペーン情報詳細画面

サブキャンペーン選択画面

サブキャンペーン課金とパッケージ課金の場合は、以下のようにサブキャンペーンの選択画面が表示されます。

image03.png
図 2. サブキャンペーン選択画面

カート画面

自動割引の適用

カート画面では選択したキャンペーン、サブキャンペーンを確認します。有料の場合は、その金額が表示されます。また、適用された割引の名称、割引額が表示されます。

image34.png
図 3. 自動割適用画面
複数購入割引の適用

キャンペーンやサブキャンペーンを複数申込む際は購入数を入力します。適用可能な複数購入割引があると割引が適用されます。

image35.png
図 4. 複数割適用画面
キャンペーンコード割引の適用

カート画面でコードを入力し、入力したコードに該当するキャンペーンコード割引がある場合は、その割引が適用されます。

image23.png
図 5. 割引コード適用画面
パッケージ金額の適用

最安値判定により、最も金額の低いパッケージが適用されます。最安値判定については、本マニュアル「課金要素とパッケージの関係について」をご参照ください。

image37.png
図 6. パッケージ確認画面

支払方法選択画面

システム設定で設定した支払方法が表示されます。支払方法を選択して、下部の[次へ]ボタンを押します。

image04.png
図 7. 支払情報入力画面

請求先画面

「追加情報」画面では請求先の入力を行います。
リードと請求先が同じである場合は、「申込者情報と同じ」にチェックを入れることで入力をスキップできます。
この画面の入力項目はタブ「リード」→メニュー「基本項目設定」→設定タイプ:請求先から入力形式や文字数、必須入力の可否などの編集を行うことができます。
また、入力された請求先情報は申込後にタブ「リード」→*メニュー「申込一覧」→詳細*から編集できます。

image18.png
図 8. 請求先情報入力画面

申込確認画面

入力内容を確認して「登録する」ボタンを押すと、申込が完了します。

image24.png
図 9. 申込内容確認画面

マイページから請求書を確認する

請求書をリードのマイページに表示する
リードのマイページに請求書を表示する場合、「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→メニュー「キャンペーン設定」から、「マイページからの請求書の使用」を"ON"に設定します。(下図「マイページ設定画面」参照)
※ マイページの設定方法の詳細については、マニュアル「マイページ関連設定方法」をご参照ください。
※ マイページを有効にする際には、営業担当者にお問い合せください。

image20.png
図 10. キャンペーン設定画面
image09.png
図 11. 請求書画面

追加申込時の請求金額の変更許可について

・追加申込時の請求金額とは

追加申込時の請求金額とは、追加申込の際の、申込画面に表示される金額のことです。

・追加申込時請求金額が発生する条件

リードが以下3つの条件を全て満たしている場合のみ、追加申込として扱われます。 . ログインしている . 既に申込んでいる . キャンペーンに既に申込んでいるフローに再度申込をする

・追加申込時の請求金額の変更を許可する場合

下図「申込フロー編集画面3」の赤枠内の項目「追加申込時の請求金額の変更許可」を変更します。
詳細については、下表「選択肢詳細」をご覧ください。

image11.png
図 12. 申込フロー編集画面3

表:選択肢詳細

選択肢 説明

増加のみ可

リードが追加申込する際、請求金額が一回目の申込と比べて高くなる場合、高い金額を表示します。

増減可

リードが追加申込する際、請求金額が一回目の申込と比べて、高い低いに関わらず、その金額を表示します。

増減不可

リードが追加申込する際、請求金額が一回目の申込と比べて、高い低いに関わらず、一回目の金額を表示します。

※支払方法がクレジットカードの場合は、「追加申込時の請求金額の変更許可」の設定に関わらず、金額が変更されるような追加申込はできません。

管理画面での申込内容の確認

管理画面での割引コード使用者確認方法

割引を適用した申込のリードを確認するには、
「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→メニュー「割引コード」から"使用者一覧"をクリックする。
使用者一覧の括弧内の数字は、その割引コードを利用した申込人数を表します。

image12.png
図 13. 割引コード一覧画面

“使用者一覧"をクリックすると割引コードを使用したリードの検索が行われ、一覧表示されます。

image27.png
図 14. 割引コード使用者一覧画面

リードの確認方法

申込されたリードの確認を行う場合、マニュアル「リードデータ関連操作方法」をご参照ください。

連番設定

リードの登録やキャンペーン申込の際、全キャンペーンに対してユニークなリードIDや申込IDが割り振られます。ただし、これは申込時にシステムで自動発行されるため、リードの削除や申込のキャンセルがあった場合は連番ではなくなります。
SMPでは連番設定機能によってIDを振り直すことで解決できます。
この振り直し可能なIDをリードについてはリードCODE、申込については請求CODEと呼びます。

連番設定はタブ「リード」→メニュー「連番設定」から利用できます。
(全キャンペーンに対してユニークなIDを設定したい場合は「全キャンペーン管理モード」から、
個別のキャンペーンに対してユニークなIDを設定したい場合は「個別キャンペーン管理モード」から
アクセスしてください。)

image27.png
図 15. 連番設定画面
入金フラグ

入金管理について、「個別キャンペーン管理モード」→タブ「リード」→メニュー「申込一覧」から入金フラグを変更します。
各申込の入金状況はSMP上では確認できず、通知も送られません。SMP管理者は決済会社管理サイトなどで入金や決済の状況を確認して管理・編集する必要があります。
詳しくは、マニュアル「マイページ関連の操作方法」の「入金フラグを変更する」をご確認ください。

請求先の変更

請求先は、申込後に変更することができます。メニュー「申込一覧」→詳細→請求先データから編集します。(「請求先」を含んだフローでの申込に限ります。)

検索結果 ""

    検索結果がありません ""