コンビニ決済の設定方法

利用の流れ

決済連携を利用してキャンペーンへの申込をした場合、以下のような流れで決済処理が行われます。

image36.png
図 1. コンビニ決済の流れ

図中の「入金確認」に関して、SMP上では決済の結果確認をすることができず、通知もされません。
決済状況は決済会社の管理サイト上で確認する必要があります。 決済状況を確認後、SMP上で各申込の入金状況を表す入金フラグを変更してください。入金フラグについては、本マニュアル「リードの確認方法」をご参照ください。

詳細(外部接続先)の設定(管理者向け)

SMPでのクレジットカードやコンビニなどの決済に関する項目は、「全キャンペーン管理モード」→タブ「設定」→メニュー「システム設定一覧」 より設定します。(設定変更の際は、営業担当者にお問い合わせください。)

コンビニ・ペイジー決済の詳細設定の流れ

コンビニ・ペイジー決済を利用する場合は、「全キャンペーン管理モード」→タブ「設定」→メニュー「システム設定一覧」 より以下の項目を設定します。ご利用の際は、営業担当者にお問い合わせください。(コンビニ・ペイジー決済はベリトランスのみ対応しております。)

  • 使用する支払方法

  • コンビニ決済の支払い期限(申込日からの日数)

  • 外部接続先一覧

各項目の詳細については、下表「決済関連システム設定項目」をご参照ください。

各項目の詳細

決済連携に関連するシステム設定の項目一覧です。項目「設定の可否」で"✕"となっているものについて設定変更をご希望の場合は、営業担当者にお問い合せください。

表:決済関連システム設定項目

項目名 説明 設定値 設定の可否

使用する支払方法

申込の支払方法を指定します。

チェックボックスで選択

コンビニ決済の支払い期限

コンビニ決済の場合の支払期限を日付指定で設定します。システム設定からは設定できません。キャンペーン単位で設定します。本項目を設定する場合は、個別キャンペーンにログインし、「キャンペーン」タブの左側メニュー「外部接続設定」画面で設定してください。

YYYY-MM-DDの形式で設定

コンビニ決済の支払い期限(申込日からの日数)

コンビニ決済の場合の支払期限を申込日からの日数で設定します。

半角数字で設定

使用する支払方法(日本語以外)

日本語以外の言語が設定された場合に使用する支払方法を選択します。

チェックボックスで選択

使用する支払方法のデフォルト

既定の支払方法を設定します。

「使用する支払方法(日本語以外)」の選択肢に対応した番号(1~8)を半角数字で設定

使用する支払方法(日本語以外)のデフォルト

既定の支払方法を設定します。(日本語以外の場合)

「使用する支払方法(日本語以外)」の選択肢に対応した番号(1~8)を半角数字で設定

確認画面でのクレジットカード番号表示

確認画面でクレジットカード番号をすべて表示するか一部表示するかを選択します。

0:すべて表示

申込情報の入金フラグの選択肢数

入金フラグの選択肢の数を設定します。

半角数字で設定

申込情報編集での金額変更

申込後の支払金額を変更できるようにするかどうかを選択します。

0:無効

外部接続先一覧

提携してる決済サービスプロバイダーのアカウント(ID・PW)、URLを記入することで、使用可能となります。

テスト環境の手配

こちら から「従来サービス(2G)テスト利用プログラム サポートページ」「従来サービス 2G ログインページへ」をクリックし、テスト利用プログラムの「利用申し込み」をしてください。

システム設定、外部接続設定の設定

システム設定
表 1. 設定対象システム設定一覧
# 項目名 設定値

1

使用する支払方法

下記項目のいずれかにチェックが入っているか確認してください。

  • ✓ コンビニ決済(セブンイレブン)

  • ✓ コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)

  • ✓ コンビニ決済(ファミリーマート)

  • ✓ コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

2

使用する支払方法(日本語以外)

下記項目のいずれかにチェックが入っているか確認してください。

  • ✓ コンビニ決済(セブンイレブン)

  • ✓ コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)

  • ✓ コンビニ決済(ファミリーマート)

  • ✓ コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

3

使用する支払方法のデフォルト

下記いずれかが設定されているか確認してください。
1: クレジットカード決済
2: 銀行振込
4: 無料
5: ペイジー決済(Pay-Easy)
6: コンビニ決済(セブンイレブン)
7: コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)
8: コンビニ決済(ファミリーマート)
9: コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

5

使用する支払方法(日本語以外)のデフォルト

下記いずれかが設定されているか確認してください。
1: クレジットカード決済
2: 銀行振込
4: 無料
5: ペイジー決済(Pay-Easy)
6: コンビニ決済(セブンイレブン)
7: コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)
8: コンビニ決済(ファミリーマート)
9: コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

4

コンビニ決済の支払い期限(申込日からの日数)

コンビニ決済の支払期限日数を設定してください。
実際の支払い期限は「コンビニ決済の支払い期限」(設定されている場合)と「コンビニ決済の支払い期限(申込日からの日数)」の設定を比較し、より申込時点から近い方を採用します。

外部接続設定

システム設定編集画面を開き、外部接続先設定「VeriTrans BuySmart CVS」を下記のように編集してください。

表 2. 設定対象外部接続先一覧
# 項目名 設定値

1

有効/無効

有効

2

ログインID

Veritrans2G管理画面 お客様情報 シークレット(コンビニ/ペイジー決済用)

3

ログインパスワード

Veritrans2G管理画面 お客様情報 マーチャント鍵(コンビニ/ペイジー決済用)

4

サービスURL1

https://pay2g.veritrans.co.jp:443/

5

サービスURL2

(空白)

6

サービスURL3

(空白)

7

Token API Key

(空白)

8

拡張設定項目

(空白)

9

メモ

(空白)

コンビニ受付番号、払込票URLのテンプレート設定

・コンビニ受付番号、払込票URLの出力
コンビニ決済で申込んだ場合、リードは店頭での支払の際にコンビニ受付番号または下図のような払込票が必要です。

image25.png

コンビニ受付番号または払込票URLは申込完了後にリードに表示する必要があります。
コンビニ受付番号と払込票URLは、タブ「リード」→メニュー「申込一覧」→表示項目設定 からコンビニ受付番号、払込票URLを登録することで、申込一覧の項目としてSMP上に表示することができます。(リードに表示されるわけではありませんのでご注意ください。)

コンビニ受付番号と払込票URLをリードに表示するには、以下2つの方法のいずれかを行ってください。

  1. 請求書のテンプレート(system/seminar_base/bill/plain.html)に下記$FORM変数を追記することで画面に表示する。

    • コンビニ受付番号:$FORM{Transaction.receipt_no}

    • 払込票URL:$FORM{Transaction.payment_form_url}

  2. タブ「メール」→メニュー「メール設定」から申込完了時のメールテンプレートの差し込み項目としてコンビニ受付番号、払込票URLを指定することで送信メールに表示する。

キャンペーンフローの作成(未公開)

  1. 「準備中」でキャンペーン、またはサブキャンペーンを作成します。

  2. 「支払方法」を含むフローをキャンペーンに割り当てます。

  3. キャンペーン一覧画面から作成したキャンペーンの「管理開始」をクリックして個別キャンペーンにログインします。

  4. 左側メニュー「フロー」を選択し、最下行の「編集」をクリックして、フロー画面を設定してください。

決済と関連するのは、以下の項目です。

  • カート(選択内容確認)画面

  • キャンペーン/サブキャンペーン複数人申込

  • キャンペーンコード

  • 追加申込時の選択内容復元方法

  • 追加申込時の請求金額の変更許可

  • 合計ゼロ円の場合の支払方法/請求先

キャンペーン代理申込

対象キャンペーン詳細画面から対象キャンペーンに代理申込します。

image4.png
図 2. キャンペーン詳細画面
image15.png
図 3. キャンペーン申込画面

キャンペーン公開

対象キャンペーンステータスを「公開」に更新します。

image18.png
図 4. キャンペーン編集画面

検索結果 ""

    検索結果がありません ""