GMO PGマルチペイメントサービスの設定方法

クレジットカード決済とは

利用の流れ

GMO PGマルチペイメントサービスの契約

事前にGMO PGマルチペイメントサービスを契約する必要がございます。 GMO PGマルチペイメントサービスの契約につきましては、GMOペイメントゲートウェイ営業担当者にお問い合わせください。 通常はGMO PGマルチペイメントサービスを契約するまでに、1ヶ月を要しますのでご注意ください。

テスト環境の手配

下記ページからテスト環境を申し込んでください。

登録完了時に、メールで管理画面のショップURL、ショップログインユーザーID、パスワードなど管理画面の情報が送られますので、ショップログインユーザーID、パスワードでログインしてください。

※ サイト管理画面の情報ではなく、ショップ管理画面の情報でログインしてください。

image1.png
図 1. PGマルチペイメントサービスショップ管理画面

システム設定、外部接続設定の設定

システム設定一覧画面から下記に従って、システム設定、外部接続設定を設定してください。

システム設定一覧の設定
表 1. 設定対象システム設定一覧
# 項目名 設定値

1

使用する支払方法

最低限、下記項目にチェックが入っているか確認してください。

  • ✓ クレジットカード決済

2

使用するカード会社

利用するカード会社してください。

  • VISAカード

  • ジャックスカード

  • ディーシーカード

  • セントラルファイナンス

  • ダイナースクラブ

  • 日本信販

  • UFJカード

  • ライフ

  • ユーシーカード

  • ポケットカード

  • イオンクレジットサービス

  • マスターカード

  • ユニーカード

  • アメリカンエキスプレス

  • オリエントコーポレーション

  • ジェーシービー

  • 国内信販

  • 三井住友カード

  • ジーシーカード

  • バンクカードサービス

3

使用する支払方法(日本語以外)

最低限、下記項目にチェックが入っているか確認してください。

  • ✓ クレジットカード決済

4

使用する支払方法のデフォルト

下記いずれかが設定されているか確認してください。
1: クレジットカード決済
2: 銀行振込
4: 無料
5: ペイジー決済(Pay-Easy)
6: コンビニ決済(セブンイレブン)
7: コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)
8: コンビニ決済(ファミリーマート)
9: コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

5

使用する支払方法(日本語以外)のデフォルト

下記いずれかが設定されているか確認してください。
1: クレジットカード決済
2: 銀行振込
4: 無料
5: ペイジー決済(Pay-Easy)
6: コンビニ決済(セブンイレブン)
7: コンビニ決済(ローソン・セイコーマート・ミニストップ)
8: コンビニ決済(ファミリーマート)
9: コンビニ決済(サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等、その他)

6

確認画面でのクレジットカード番号表示

下記いずれかを設定してください。
1: 一部はアスタリスク(*)
2: すべてアスタリスク(*)

7

クレジットカード情報のサーバ通過

下記設定してください。
1 : 通過しない

外部接続先一覧の設定
表 2. 設定対象外部接続先一覧
# 項目名 設定値

1

有効/無効

有効

2

ログインID

PGマルチペイメントサービス検証環境 のショップID

3

ログインパスワード

PGマルチペイメントサービス検証環境 のショップパスワード

4

サービスURL1

https://pt01.mul-pay.jp/payment/EntryTran.idPass

5

サービスURL2

https://pt01.mul-pay.jp/payment/ExecTran.idPass

6

サービスURL3

https://pt01.mul-pay.jp/payment/AlterTran.idPass

7

Token API Key

PGマルチペイメントサービス検証環境 のショップID

8

拡張設定項目

https://pt01.mul-pay.jp/ext/js/token.js

9

メモ

(空白)

キャンペーンフローの作成(未公開)

  1. 「準備中」でキャンペーン、またはサブキャンペーンを作成します。

  2. 「支払方法」を含むフローをキャンペーンに割り当てます。

  3. キャンペーン一覧画面から作成したキャンペーンの「管理開始」をクリックして個別キャンペーンにログインします。

  4. 左側メニュー「フロー」を選択し、最下行の「編集」をクリックして、フロー画面を設定してください。

決済と関連するのは、以下の項目です。

  • カート(選択内容確認)画面

  • キャンペーン/サブキャンペーン複数人申込

  • キャンペーンコード

  • 追加申込時の選択内容復元方法

  • 追加申込時の請求金額の変更許可

  • 合計ゼロ円の場合の支払方法/請求先

代理申込

対象キャンペーン詳細画面から対象キャンペーンに代理申込します。

image4.png
図 2. キャンペーン詳細画面
image15.png
図 3. キャンペーン申込画面
image12.png
図 4. キャンペーン申込画面

テスト用のクレジットカード番号は、以下を利用してください。

表 3. テスト用のクレジットカード
# カード会社 カード番号 有効期限 セキュリティーコード

1

VISA

4111-1111-1111-1111

任意

任意

申込結果の確認

SMP管理画面での確認

SMPでは取引結果や、リードごとの入金状態を表す入金フラグを変更できます。また、決済の状態やクレジットカード情報の参照、キャンセル処理、与信のみSMPで実行した場合の決済処理は、ご契約の決済会社の管理サイト上で行います。

image8.png
図 5. 取引結果画面
表 4. 取引結果の確認項目
# 項目名 確認内容

1

取引ID

「SS-${14桁の数字}-${12桁の数字}」であること。

2

取引結果

「◯」であること。

3

取引日付

YYYY-MM-DD hh:mi:ss 形式の日時であること。

4

クレジット決済ステータス

「決済」 または、「与信」 であること。

PGマルチペイメントサービスの管理画面で決済状況を確認後、SMP上で各申込の入金状況を表す入金フラグを変更してください。入金フラグについては、本マニュアル「リードの確認方法」をご参照ください。

PGマルチペイメントサービスの管理画面での確認

PGマルチペイメントサービスの管理画面にログインし、「都度決済」「詳細検索」画面から該当取引IDの決済が検索できることを確認します。

image9.jpg
図 6. 詳細検索

外部接続先一覧の設定を本番に変更

システム設定編集画面を開き、外部接続先設定を下記のように編集してください。

表 5. 設定対象外部接続先一覧
# 項目名 設定値

1

有効/無効

有効

2

ログインID

PGマルチペイメントサービス本番環境 のショップID

3

ログインパスワード

PGマルチペイメントサービス本番環境 のショップパスワード

4

サービスURL1

https://p01.mul-pay.jp/payment/EntryTran.idPass

5

サービスURL2

https://p01.mul-pay.jp/payment/ExecTran.idPass

6

サービスURL3

https://p01.mul-pay.jp/payment/AlterTran.idPass

7

Token API Key

PGマルチペイメントサービス本番環境 のショップID

8

拡張設定項目

https://p01.mul-pay.jp/ext/js/token.js

9

メモ

(空白)

※ ハイライトした項目は、テスト環境と設定が違う項目です。

管理画面のURL、ショップIDなどのログイン情報が不明な場合は、GMOペイメントゲートウェイ社担当営業にお問い合わせください。)

キャンペーン申込(確認画面まで)

対象キャンペーン詳細画面から対象キャンペーンに代理申込します。

image4.png
図 7. キャンペーン詳細画面
image15.png
図 8. キャンペーン申込画面

実際に存在するクレジットカード番号を入力してください。

image12.png
図 9. キャンペーン支払情報入力画面

キャンペーン申込確認画面まで遷移したことを確認して、「管理者ページに戻る」リンクをクリックしてください。
※ 「登録する」をクリックすると、実際に決済されますので注意してください。 (「登録する」をクリックした場合、PGマルチペイメントサービス管理画面にログインし、決済をキャンセルしてください。)

image11.png
図 10. キャンペーン申込確認画面

キャンペーン公開

対象キャンペーンステータスを「公開」に更新します。

image18.png
図 11. キャンペーン編集画面

参考(FORM変数)

決済情報入力画面で使用するFORM変数は以下の通りです。

表 6. 決済情報入力画面で使用するFORM変数
# FORM変数名 変数内容

1

$FORM{gmo_js}

token取得JavaScriptのHTMLタグ
SMPシステム設定 外部接続設定GMO Payment用 拡張設定項目 で設定した値

2

$FORM{select_card}

カード決済会社識別子
(0: GMO 2:VeriTrans 4G)

3

$FORM{credit_no_pass}

サーバー非通過の設定値
(0: 通過する 1:通過しない)

4

$FORM{token_api_key}

SMPシステム設定 外部接続設定GMO Payment用 Token API Key で設定した値

5

$FORM{host_url}

SMPシステム設定 外部接続設定GMO Payment用 サービスURL1 で設定した値

検索結果 ""

    検索結果がありません ""