割引コードの設定

割引コードとは

割引コードでは、割引の詳細な設定をします。
例えば、VIP招待客を特別待遇として無料で参加できるような「VIP割引」といった割引を設定することや、早期の申込に限り特定の割引率を適用することができます。

割引の種類

割引の種類について、下表「割引コード種別表」をご覧ください。

表 1. 割引コード種別表
種類 説明 使用例

キャンペーンコード割引

事前に配布したコードごとに割引を設定できます。

クーポン割

自動割引

特定期間内に申込をしたリードに自動的に適用される割引を設定できます。

早期申込割

複数購入割引

申込が複数のときに適用される割引を設定できます。

団体割

全キャンペーンで利用可能な割引コード
各割引コードは、「全キャンペーン管理モード」で設定することで全てのキャンペーンで共通して利用可能な割引コードを作成できます。
ただし、自動割引については、1つのキャンペーンに複数の自動割引は作成できません。
よって、「全キャンペーン管理モード」で作成済の場合、「個別キャンペーン管理モード」では作成できず、
また、「個別キャンペーン管理モード」で作成済の場合、「全キャンペーン管理モード」では作成できません。

割引の設定方法

割引コードを登録・編集するには、「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→メニュー「割引コード」から、登録・編集します。

image10.png
図 1. 割引コード作成画面
表 2. 入力項目一覧
項目 キャンペーンコード割引の入力項目 自動割引の入力項目 複数購入割引の入力項目 説明

割引種別

必須

前項「割引の種類」をご参照ください。

キャンペーン

入力なし

入力なし

入力なし

キャンペーン名を設定します。キャンペーン名は自動で入力されるため、入力の必要はありません。

割引名

必須

割引の名前を入力します。

割引コード

必須

割引のため事前に配布するコードです。

しきい値

必須

複数購入割引を適用する際の、境界となる値です。キャンペーン課金では何人以上の申込から適用させるのか、サブキャンペーン・パッケージ課金では、いくつ以上のサブキャンペーン(注意 パッケージではありません)の申込に割引を適用させるのかを決める数字となります。

割引金額

必須

必須

必須

割引金額:割引の金額です。

最終指定金額

条件に関わらず、割引後の最終金額を設定する場合、使用します。

割引期限

割引の有効期限です。

割引制限回数

割引回数の上限です。

用途

割引の用途を入力します。

メモ

割引のメモを入力します。

(該当パッケージ)

割引を適用するパッケージを選択します。(パッケージ課金の場合のみ)

なお、割引コードの登録はCSVファイルをアップロードすることでも行うことができます。ただし、その場合割引コードの更新はできず、割引名、割引コードが同じでも全て新規の割引コードとして登録されますのでご注意下さい。

  • 割引コードを反映する
    割引コードは作成するだけでは申込画面に表示されず、フローの変更が必要になります。また、複数購入割引では、申込数の入力欄を表示する必要があります。
    割引種別ごとのフローへの影響を確認するには、下表「フローへの影響」をご覧ください。

表 3. フローへの影響
割引種別 変更 変更点

キャンペーンコード割引

「カート(選択内容確認)画面」 ⇒"使用する"

自動割引

複数購入割引

「カート(選択内容確認)画面」 ⇒"使用する"

キャンペーンコードの入力フォームをカート画面に表示するには、
「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→メニュー「フロー」
から、「カート(選択内容確認)画面」の"使用する"を選択します。(下図「申込フロー編集画面1を参照)
また、項目「キャンペーンコード」は、"必須"を選択することでコードを持っていないリードの申込を制限できます。プライベートなキャンペーンなど、リードを制限したい場合に使用します。

image07.png
図 2. 申込フロー編集画面1

複数購入割引の入力フォームをカート画面に表示するには、以下2点の変更が必要です。 . 項目「カート(選択内容確認)画面」の"使用する"を選択する . 項目「キャンペーン/サブキャンペーン複数人申込」の"使用する"を選択する

※自動割引は、申込日時が割引期間内であれば自動で割引するため、特別な設定は不要です。

image02.png
図 3. 申込フロー編集画面2

※ 実際のフローの詳細については、本マニュアル「3-4.リード側画面」をご参照ください。

複数種類の割引の適用

・自動割引と他の割引を追加で適用しない場合
割引コードの自動割引と他の割引コードを併用すると、追加で割引コードが適用されます。以下のような例の場合、下表「追加適用と上書きの金額の違い」のようになります。


定価: 10,000円
早期割引(自動割引): 10%OFF
VIP特別割引 20%OFF

表:追加適用と上書きの金額の違い

表 4. 追加適用

定価

10,000円

早期割引(自動割引)

-1,000円

VIP特別割引

-2,000円

7,000円

表 5. VIPのみ(上書き)

定価

10,000円

VIP特別割引

-2,000円

8,000円

このように、ビジネスシーンに合わせたご利用ができます。
割引コードを上書きしてご利用をご希望の際は、テンプレートを設定する個別の対応が必要です。テンプレート設定については、営業担当者へお問い合わせください。

CSV出力

割引コードを使用したリードをCSV形式で出力する場合、割引を適用したリードを検索し、ダウンロードします。 ダウンロード方法については、マニュアル「リードデータ関連操作方法」をご参照ください。

API

割引情報取得API

「マーケティングプラットフォームAPI開発者ガイド」の「割引情報取得API」をご覧ください。
http://apidoc.shanon.co.jp/ja/api/seminar/discount.html

割引履歴情報取得API

「マーケティングプラットフォームAPI開発者ガイド」の「割引履歴情報取得API」をご覧ください。
http://apidoc.shanon.co.jp/ja/api/visitor/discounthistory.html

検索結果 ""

    検索結果がありません ""