有料キャンペーンの作成

有料キャンペーンの作成

キャンペーン課金型キャンペーンの作成方法

キャンペーン課金とは、有料のイベントや展示会全体での課金を行う際に使用する機能です。キャンペーン課金を使用する場合、キャンペーン登録画面において以下のように設定します。

  1. 項目「課金種別」で"キャンペーン課金"を選択

  2. 項目「金額」に設定したい金額を入力

その他の項目は、無料キャンペーンの作成と同様です。マニュアル「キャンペーン情報作成方法」をご参照ください。

サブキャンペーン課金型キャンペーンの作成方法

サブキャンペーン課金とは、イベントや展示会ごとではなく、時間単位のセッションごとに課金する際に、使用する機能です。サブキャンペーン課金を使用する場合、以下のように設定します。

  1. キャンペーンの作成

    1. 項目「課金種別」で"サブキャンペーン課金"を選択 項目「金額」は"0"のまま登録

  2. サブキャンペーンの作成 (「個別キャンペーン管理モード」→タブ「サブキャンペーン」→「新規登録」

    1. 項目「有料/無料」を選択

    2. 項目「金額」に設定したい金額を入力

その他の項目は、無料のサブキャンペーンの作成と同様です。マニュアル「サブキャンペーン情報作成方法」をご参照ください。

※ サブキャンペーン課金を利用するには、サブキャンペーン機能を有効化する必要があります。詳しくは、弊社営業担当者にお問い合わせください。
詳しくは、マニュアル「サブキャンペーン情報作成方法」をご参照ください。

パッケージ課金型キャンペーンについて

パッケージ課金とは

パッケージ課金とは、複数のサブキャンペーンを一つのまとまりとし、セット料金として提供する機能です。
例えば、複数のサブキャンペーンをまとめて、通常より安い価格で提供したい場合、また、特定のサブキャンペーンの組合せにのみ割引する場合に使用します。
パッケージ課金をご利用の際は、弊社営業担当者にお問い合わせください。

表:複数サブキャンペーンの申込

本来の価格

パッケージ適用時

サブキャンペーン1

1,000円

サブキャンペーン1&2 パッケージ料金

1,500円

サブキャンペーン2

1,000円

2,000円

1,500円

パッケージ課金型キャンペーンの作成方法

パッケージ課金の設定方法は下記の通りです。
パッケージ課金型キャンペーンの金額はパッケージによって決定するため、キャンペーンとサブキャンペーンを作成する際は、項目「金額」を"0"で登録します。

  1. キャンペーンの作成する

    1. 項目「課金種別」で"パッケージ課金"を選択する

    2. 項目「金額」は"0"で登録する

  2. サブキャンペーンを作成する

    1. 項目「有料/無料」で"有料"を選択する

    2. 項目「金額」は"0"で登録する

  3. 課金要素を作成する

  4. パッケージを作成する

  5. 作成したパッケージのフローへの割当

その他の項目は通常のキャンペーン課金・サブキャンペーン課金と同様です。

課金要素とパッケージの関係について

課金要素とは、パッケージの元になる要素データのことです。該当するサブキャンペーンを指定し作成します。
パッケージとは、課金要素を組合せて金額を設定します。

課金要素は、「個数指定」と「日数指定」の2種類あります。
課金要素の個数指では、課金を適用するサブキャンペーンの個数を基に作成する要素です。
(例: 基調講演1個、サブキャンペーン3個セット)

課金要素の日数指定は、個数指定とは異なり、個数ではなく日にちを基に作成する要素です。日数単位で課金を行いたい場合に用います。
(例: ワークショップ1日セット、2dayパス)

例えば、下表のように設定します。

イベント内容

  • 1日目

    • イントロダクション(A-1)

    • 入門編(A-2)

    • 初級編(A-3)

  • 2日目

    • 中級編(B-1)

    • 上級編(B-2)

    • 基調講演(B-3)

日数指定と個数指定の例

日数指定の例

要素名

トレーニング1日目

コード

a-123

該当サブキャンペーン

A-1
A-2
A-3

期間

9/29~9/30

日数

1

個数指定の例

要素名

イントロダクション

コード

a-1

該当サブキャンペーン

A-1

個数

1

次に、課金要素とパッケージの関係について説明します。下図「課金要素とパッケージの関係図」をご覧ください。

image14.png

該当するサブキャンペーンを課金要素で指定します。続いて、その要素をパッケージに適用させることで、パッケージを作成します。パッケージ課金を使用した場合、申込までの流れは以下の通りです。

  1. リードは該当するキャンペーンを選択する。

  2. 選択したキャンペーンの中からサブキャンペーンを選択する。

  3. リードに選択されたサブキャンペーンに該当する課金要素を含むパッケージの組合せが自動で選択される。

  4. 選択されたパッケージの合計金額が表示される。

例えば、1日目開催のサブキャンペーン「イントロダクション」「■入門編」「■初級編」が選択されたとすると、これら3サブキャンペーンを対象にした課金要素「トレーニング1日目」が適用され、それに対応するパッケージ「トレーニング1日目パッケージ」の料金が適用されるようになります。

image06.png

注意 金額に関わらず、同じパッケージが一度の申込に複数回適用されることはありません。

また、選択したサブキャンペーンの組合せに該当するパッケージが選択される際、最安値判定が適用されます。
最安値判定とは、リードが選んだサブキャンペーンの組合せに該当するパッケージの組合せが複数存在した場合、合計金額が最も低くなるようなパッケージの組合せを自動で選択して表示する機能です。

例えば、下記のような条件の場合、サブキャンペーンが3つ選択されると2つの購入パターンが存在しますが、最安値判定によってより金額の低い「サブキャンペーン3個パック」が自動で選択されます。

<条件> サブキャンペーン : 各1,000円 の場合

  • サブキャンペーン1個パック : 1,000円

  • サブキャンペーン2個パック : 1,800円

  • サブキャンペーン3個パック : 2,500円

課金要素の設定方法

課金要素の作成は、「個別キャンペーン管理モード」→タブ「サブキャンペーン」→メニュー「課金要素一覧」→「日数(個数)指定の要素を追加」から行います。

表:日数指定・個数指定の各項目

項目 日数指定での入力項目 個数指定での入力項目 説明

要素名

必須

必須

要素の名前です。申込画面には表示されません。

コード

必須

必須

識別のためのコードを入力します。

該当サブキャンペーン

課金要素を適用させるサブキャンペーンを選択します。

メモ

コメントを入力します。

期間

必須

入力なし

要素を有効にする期間を設定します。

日数

必須

入力なし

開催期間の内、何日間のサブキャンペーンに課金するかを指定します。

個数

入力なし

必須

要素を適用するサブキャンペーンの個数を指定します。

図:日数指定要素の作成

image15.png

図:個数指定要素の作成

image32.png

注意:
有料サブキャンペーンは全て、いずれかの課金要素に設定されている必要があります。無料サブキャンペーンを作成した場合、そのサブキャンペーンには課金要素を設定する必要はありません。
また、課金要素に無料サブキャンペーンを含めた場合、その課金要素が適用されたパッケージにも無料サブキャンペーンが含まれることになりますので、無料サブキャンペーンを選択しなければ、パッケージが適用されません。しかし、課金要素に無料サブキャンペーンを含めることで、無料サブキャンペーンを選択したリード限定のパッケージを作成することもできます。

パッケージの設定方法

パッケージの設定方法は、以下のようになります。
「個別キャンペーン管理モード」→タブ「サブキャンペーン」→メニュー「課金パッケージ一覧」→項目「新規登録」から登録します。
※パッケージ課金では、有料サブキャンペーン全てに課金要素、パッケージが適用されるように設定してください。
パッケージの設定は、営業担当者にお問い合わせください。
表:パッケージの各項目

項目 必須 説明

パッケージ名

パッケージの名前を入力します。

コード

パッケージを識別する一意なコードを設定します。

合計金額(単位:円)

パッケージの金額(該当する課金要素の合計金額)を入力します。

有効期間

パッケージの有効期間を入力します。 注意 キャンペーン作成時に設定した申込期間を含むように設定します。

メモ

コメントを入力します。

課金要素選択

パッケージに紐付ける課金要素を選択します。

image33.png

作成したパッケージのフローへの割当

作成したパッケージは以下のように、フローへの割当を設定します。
「個別キャンペーン管理モード」→タブ「キャンペーン」→キャンペーン詳細の「フロー一覧」→「パッケージ課金」 から設定します。
※ 割当をしないとパッケージが有効になりませんのでご注意ください。

パッケージの割当の変更をご希望の場合は、営業担当者にお問い合わせください。

図:フローへのパッケージ割当完了状態

image29.png

パッケージ課金型キャンペーンの一例

以下、パッケージ型キャンペーンを作成する場合の一例です。必要に応じて、ご参照ください。

キャンペーン名:(パッケージ)SHANON MARKETING PLATFORM 管理者トレーニングコース
開催期間:2016.09.29 09:00~09.30 19:00
申込期間:2016.08.01 00:00~09.29 00:00
開催サブキャンペーン:A-1, A-2, A-3, B-1, B-2, B-3

キャンペーン名:(パッケージ)SHANON MARKETING PLATFORM 管理者トレーニングコース

サブキャンペーン名 サブキャンペーンコード 開催日 終了日

イントロダクション

A-1

9/29 09:00

9/29 10:00

■入門編

A-2

9/29 10:00

9/29 13:00

■初級編

A-3

9/29 14:00

9/29 17:00

■中級編

B-1

9/30 09:00

9/30 12:00

■上級編

B-2

9/30 13:00

9/30 16:00

基調講演

B-3

9/30 17:00

9/30 19:00

個数/日数指定 要素名 該当サブキャンペーン コード 期間 個数・日数

個数指定

イントロダクション

A-1

a-1

入力なし

1

入門

A-2

a-2

入力なし

1

初級

A-3

a-3

入力なし

1

中級

B-1

b-1

入力なし

1

上級

B-2

b-2

入力なし

1

講演

B-3

b-3

入力なし

1

日数指定

トレーニング1日目

A-1,A-2,A-3

a-123

9/29~9/30

1

トレーニング2日目

B-1,B-2,B-3

b-123

9/29~9/30

1

パッケージ名 課金要素選択 コード 開始日 終了日 金額

イントロダクションパッケージ

イントロダクション

P-1

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

0円

入門パッケージ

入門

P-2

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

10,000円

初級パッケージ

初級

P-3

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

10,000円

中級パッケージ

中級

P-4

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

10,000円

上級パッケージ

上級

P-5

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

10,000円

講演パッケージ

講演

P-6

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

15,000円

トレーニング1日目パッケージ

トレーニング1日目

P-7

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

15,000円

トレーニング2日目パッケージ

トレーニング2日目

P-8

2016-08-01 00:00:00

2016-09-29 00:00:00

30,000円

検索結果 ""

    検索結果がありません ""